スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUPER GT&けいおん!&コメント返信

2009-05-04(Mon)
今日、今更ながらチャーリーさんのブログを見つけて、その中身の面白さとわかりやすさにびっくりしてしまった。
まあ、最新エントリは「けいおん!」だったりはしますが(笑)。でも、エントリの中身は面白いですね。

*SUPER GT見てくる

明日(ってか、もう今日だけど)は富士スピードウェイ行って、SUPER GT Rd.3見てきます!
無事にミクZ4も予選通ったようですし(まともに通ったのは始めて!?)。

ちなみに、SUPER GTってのはGTカー(市販車ベースの車)のレースとしては日本最高峰のレースです。で、GT500クラスとGT300クラスに別れていて、GT300クラスに初音ミクの痛車(車種がBMW Z4なのでミクZ4と呼ばれる)が参戦しています。
現状では弱小チームで、予選も最下位通過ですが…とはいえ、予選通って明日走れるってだけで凄いことです(今までは予選不通過で特別措置でスタート出来たとか、トラブルではしれなかったとかそんなのばっかりだったので…)。

SUPER GTは2年ぐらい前からちょこちょこGyaoなどで見てましたが、見に行くのは始めてです。といいつつ、今年からGyaoでの配信がなくなったので、今年の様子はあんまりわかってなかったりするんですが…。CS入れということなのかもしれませんが、学生の分際で無理…。

*今日買ったもの。



…手がすべって買ってしまいました。いや、シングルCDに1200円費やすって何だかなぁ…とか思いつつ。
なんか宮台先生とTRAVISと馬琴先生に申し訳ないような写真になってしまっていますが、気にしないでくさい…。いや、オリコン2位ということは今の日本を代表する曲だから、十分このラインナップに並んでいる資格はあるよね!!宮台さんは新書1位らしいけど(笑)。

ちなみに、このCD初回限定版らしいんですが、初回特典はなのかにゃーと思ったら、写真のCDの上に並んでいる4人のキャラの着せ替えジャケがついてるってことだけらしいです。

*今期アニメ

まあ、何だかんだ言って、祭込みで『けいおん!』嵌ってます。たまに、他の人には不思議がられたりしますが、『らき☆すた』祭りみたいなものに結構乗れるタイプの人間なので。

今期アニメの(個人的な)2トップは『東のエデン』『けいおん!』。そのあとは『シャングリ・ラ』>『MAJOR 5th season』>『ハヤテのごとく!』二期。『咲-Saki-』も『BASARA』も見てません。
『MAJOR』はあんまり期待してなかったんですが、「これ小笠原じゃん」「これ松坂じゃん」みたいなそういうプロ野球選手ネタが面白すぎる(笑)。

*コメント返信

>tamakiさん

>自分は新しい音楽は、最近特に顕著ですけど、友達の好きなアーティストは誰かとか、そういうルートから開拓してってます。

なるほど…人伝えは結構ありますよね…。僕が積極的にまわりと音楽の話をした記憶がなかったので、最初に思いつきませんでした(笑)。言われたら、まわりの人が好きなアーティストって気になりますね…。
とかいいつつ、先輩が(押し付け気味に・笑)勧めてくるBUMPをスルーし続けていたら、結局その先輩は卒業してしまいました…。こうやって、新しい音楽との出会いがなくなっていくのか…。

>あとは、フト思いついたんですけどMADとかですかね。MADで使われてる曲からその人を好きになったというケースが私の周りではちらほら見られます。…なんだ、結局ネット経由かい。

あー、僕も結構あります(笑)。というか、ボーカロイドを積極的に聞かないので、ボーカロイド系の好きな曲はほとんどMAD経由ですね…。

>あと私らの年代になると、ある程度好きなアーティストってのが固定してて新しいのあんまり聴かないっていうのもあるやもです。何だかんだで、リア中?高の頃の音楽文化の摂取如何で結構方向性が決められてくるものなのかも。

それはありますよね…。カラオケで一番通じる共通言語は90年代後半から00年代前半に流行っていた曲だったりしますね…。アジカンとか(笑)。そういえば、世代が10ぐらい上の人とカラオケ行った時に光GENJI歌ってたなぁ…。

コメントありがとうございます。
スポンサーサイト

近況報告

2009-04-23(Thu)
ブログを10日も放っておいたのは久々な気がします。あれ、ひょっとして始めて?

*ついったー

ブログを10日間も放っておいた理由の一つは、Twitterにくだらないことを書くようにしたからだと思います。今まで、ブログに書いていたどうしようもないことをTwitterに書くようにしたら、ブログに書くことがなくなってしまいました(つまり、今までブログに大したことを書いてなかった、ということですが)。

Twitterとかミニブログサービスにはまって、ブログ更新しなくなりましたー、って人は多いですが、僕の場合そんなに嵌っているわけではない(はず)なのに、全然更新しなくなってしまいました。さすがにフォロー数一桁でTwitter嵌ってます、とか言えないし(笑)。

それなのに、なんでブログの更新しなくなってしまったかというと、「くだらないことはTwitter、ちゃんとした記事はブログ」みたいな差別化を無意識のうちに考えていたら、ちゃんとした記事書く、ってことが案外大変で結局書かなくなってしまった、っていう感じです。ちゃんとした記事を書こうとして途中まで書いたけど、出来が微妙でやっぱり公開やめた!っていう文章がローカルフォルダにあったりもするんですが(笑)。

*そつろん!

卒論のための集まりが先日ありました。谷崎のこういう面から分析したい、とかちゃんと考えている友達とかもいて、「おお、すげぇ」とか思って聞いてました。僕は正直、中身が決まってないので、適当に興味関心あることを言ったのですが、本当にこんなんで大丈夫なのだろうか。

絶対、ミクロに絞った方がいいし、そうするつもりなんだけど、どうも今一つ決まらない。色々考えた結果、現代文学か批評、思想といったところで書くことになると思うんですが、こんな漠然としていて大丈夫なのかなぁ。

卒論ではもっと文学文学したことをやるつもりだったんだけどなー。

中学の頃に読んだ北村薫の小説に『六の宮の姫君』(芥川の同名タイトルが元ネタ)っていうのがあって、内容は国文学の女の子が芥川を題材に卒論を書くって話。資料をあたって、芥川の謎の発言について考えていくっていう話で、本当に面白かった。「国文学行ったら、こーゆーことやるんだ」とか思っていたんですが、まさかこんなに違うことをやることになるとは(笑)。

高校までは圧倒的に小説を読む機会が多くて、それが今の文学の知識を(一応ながら)支えているんですが、大学入って本当に文学以外(文学周辺も含みますが)を読む機会の方が増えてしまったのが自分でも意外でした。結局、大学での僕の勉強は終始移り気で、色んなことがものすごく中途半端に終わってしまった感があります。
大学在籍中に『失われた時を求めて』と『ユリシーズ』は読破するつもりだったのになー(笑)。

こうして考えると大学でやるべきことってまだ一杯あったような気がするのですが、もう4年生かー。あと1年。悔いのないように頑張りたいと思います。『失われた時を求めて』は読まないと思いますが、埴谷雄高の『死霊』ぐらいは読みたいよね、読み切るかはわからないけど(笑)。

卒論については、GWぐらいまでにはちゃんとした内容を決めたいと思います(遅い)。

*けいおん!

卒論以外にシュウカツが終わってないという致命的な問題もあったりする状況なんですが、「バンドをや・ら・な・い・か」みたいな話があったりします。で、『けいおん!』の唯なみの単純思考で「ベースやる」と宣言してしまいました。ベースを選んだ理由は『けいおん!』の澪がかわいかったから。

本当にバンドをやるのかどうかわかりませんが(ぶっちゃけほとんどネタのような気もするんですが・笑)、僕は結構、本気だったりします。
理由としては、これからの長い人生を生きていくうえで消費するだけでなく、能動的な趣味がほしいなぁ、と思っていることと、もっと音楽勉強したいなー、と思っていること。

全く音楽的基礎がない奴がやって出来るのかは知りませんが(しかももう21だぜ・笑)、ここ最近、『けいおん!』とは関係なしに個人的に音楽熱が高まっているし、大体この機会を逃すと一生音楽をやることないだろうし、やりたいなーと思っています。ベースを選んだ理由が不埒だというツッコミはなしで。

まあ、まだ本当にやるかはっきりしない話なんですけどね。
ちなみに、ネットでは『けいおん!』のせいでギターが始めづらくなったという声もあるみたいです。でも、この時期に始めるなら実際始めた理由が『けいおん!』でなくても、「『けいおん!』でギター始めました!」って感じで積極的にネタとして活用すべきことだと思うんだけどなぁ(ま、開き直りが前提ですけどね・笑)。

キャラクターを愛すること、オタク、コミュニケーション

2008-12-25(Thu)
なんか、もっとちゃんとした記事を書くつもりだったのですが、だるいのでまたまたてきとー更新。…ほんと、最近手抜きだなぁ…。

*飯島愛
・飯島愛がなくなったニュースには本当に驚いた。あれだけの若さで亡くなるのはやっぱり、衝撃だし、「人生80年っていうけど、自分はそんなに生きれるのかなー」とか思ってしまった。
・あんまり関係ないんですが、以前、あるブロガーが若くして亡くなったときに、そのブロガーのブログに淡々と送られてくるお悔やみトラックバックに戦慄してしまった。ネットにおける、「死」というのはこういうものなんですね。

*20000HIT
・気付いたらこのブログのカウンタが20000HITをまわってました。ありがとうございます。
・10000HITから20000HITまで316日。つまり、一日あたり31.6人。PV数じゃなくて、ちゃんと二重カウント防止のカウンタなので、1日に30人ぐらいは見ている計算になります。
・ただ、最近あんまりブログに書くことないんですよね…なんでだろう。

*クリスマスイブ

・頑張れユカタン。
・ニコニコの外部プレーヤー貼るの久々です。普段はIFLAMEを貼った方がサムネが綺麗に表示されてビジュアル的にいいし、このブログ見ている人にニコ動会員ではない人がいるとは思えないので、結構使わないんですよね…。

・僕のクリスマス・イブは大昔やってたどこかのロリコンアニメとニコニコ生放送を見ていたら、終わってしまった。かわいいは正義!
・コッポラってどこかで聞いたことがあるな、と思っていたら『地獄の黙示録』の監督か。最近、読んでた本に出てきただけで、本編は見てませんが(笑)。あれ、30分ぐらいは見たことあるのかな?
・ニコニコ生放送は面白い。やっぱり、真性同期面白いよ真性同期
・今の時代、コミュニケーションの中身よりも、コミュニケーションしていることが重要。
・ちなみに、今日口にしたのは今のところ、スーパーメガウェンディーズバーガーセットだけです。


*キャラクターを愛すること、オタク、コミュニケーション


・最近、ネタとベタが区別がつかない。まあ、ネタで言い続けたことはベタになるな、と今更ながら実感している。
・ユリイカの『初音ミク』特集号に「キャラクターを愛することは難しい」という問題提起があった。まあ、確かに難しい。が、この文章はその論文とは一切関係ない。
・随分前に『ジェンダー論をオタク論に応用してみた』という記事を書いた。
・上のエントリを応用させて(?)、最近あるキャラが好きだ、ということを自分の中で確固とするためには、他者からその図式(自分がそのキャラが好きだという図式)を承認してもらわなければならないんじゃないかとか、よく考えてみれば超当たり前なことに気付いた。
・逆に言えば、その承認は大きな意味を持つ。
・ということで、オタク的コミュニケーションのためにネタで言っていた萌えキャラが、気付いたときにベタになっている理由がわかった。
・ちなみに、「萌え」ってのは、多分本来はもっと動物的。
・そういえば、友達がユリイカ初音ミク特集号に載っていた論考に「萌えの構造」という用語が使ってあって、「萌えに構造なんてあったの?」と突っ込んでた(笑)。
・結論、かわいいは正義。

就活する気がおきない&コメント返信

2008-11-24(Mon)
久々のブログ更新です。就職活動にやる気が出ません!誰か助けてください!

いや、やる気を出すべく(?)、他の雑誌とともに「就職ジャーナル」とか買ってきたはいいが、いかんせん他の雑誌の方が面白いからなぁ…つい後回しに…。『ロスジェネ』なんて読んでいる場合じゃないんだけどなぁ…『F1速報総集編』とか立ち読みしている場合じゃないんだけどなー。
『ロスジェネ』と『就職ジャーナル』を一緒に読むとかね…もう、ぶっちゃけギャグというかシュールというか…。

色々やらなきゃいけないんだろうなぁ…と思いつつ、まだ業界研究すらやってない昨今です。そもそも、どこの業界に行きたいのさ?って話なんですが(笑)。

こんなにのんびりしていていいのだろうか…いいわけないんですが(笑)。まあ、色々な企業の話を聞いたりはしてますが、何ていうか…、やる気になれないというか…。危機感はあるんですけどね…。

そうこうしている間にアニメとか小説とか物語を適当に消費しているわけですが、最近前はあんなに好きだった鬱展開ものが嘘のように受け入れられません、どうでもいいと言えばいいんですが(笑)。前は大好きだったはずなのになぁ…。
そんな鬱展開ものを読んで楽しめるだけの精神的余裕がなくなってきているのかもしれません。

で、結論?「のだめ」さいこーだよねーってことで。

コメント返信
>双城さん

>今やってる00ですが、グラハムが道化というのにはうなずけませんねぇ。
>道化というのは、誰かに踊らされていたり、自分からわざと本意に反する戯れをすることだと思うのですが、これにはグラハムは当てはまらないでしょう。
>グラハムは真剣です。
>その真剣さがたまたまおもしろいだけなんです。

乙女座でセンチメンタルなグラハムはガンダムに踊らされているだけなんですよ!

と、無意味な抗弁してみる。
まあ、僕自身「道化」の意味はあまりわかってないので、てきとーな発言ですが、グラハムを表すのに僕の中では「道化」なんですけどねー。道化師はまあ、わざと本意に反してやっているかもしれませんが、真面目にやっているのに「道化」にしか見えない人もいるわけで…。

>政治だのなんだのと考える人もいれば、何も考えずにただ熱く生き、最高に格好良い人生を生きることはできるということを示す存在でもあるでしょう。

何も考えずにマネキンへの愛をささげ続ける存在もいますしねー、00には。
個人的には、コーラサワーにもっと活躍して欲しいです、グラハムより。

ご存知ないのですか!?

2008-11-12(Wed)
のだめの部屋化していた部屋を片付けて、かわりにようやくこたつ出しました。でも、こたつでPCいじってると眠くなりますね…。
というわけで、ニコ百で佐藤友哉の記事とか書いてました。われながら、どんだけ佐藤友哉好きなんだよって感じで、余計なこと書きすぎました…。下手すれば、wikipediaより詳しい…まあ、中立的客観的視点をたもっているふりをしなければならないwikipediaと好き勝手書けるニコ百の差ですけどね(笑)。

昨日、一昨日と文フリのゼロアカについて記事で多くの方にこのブログにお越しいただたようです。
僕もゼロアカについて書いたブログをいくつか見て回りましたが、かなり多くてびっくりしました。ゼロアカ同人誌を買いにいった方が、これだけいるというのはなかなか衝撃的ですね…。まあ、予想通り「はてな」が圧倒的でしたが(笑)。

そもそも、ゼロアカに興味を持っていて、あの時間に東京の秋葉原までアクセス可能な人がそれだけいるというのは…全国規模で見たら相当な数なのかも…。
…とはいえ、ゼロアカ道場に限らず、ゼロアカブーム的なものは若干、東京だけの内輪イベント感も気もしてるんですけどね…。まあ、それ以前に「はてな」と2chの「東スレ」の内輪イベントなのかもしれないけど(笑)。



ご存知ないのですか!?

投稿者コメントだけとか、すげええええ。
というわけで、マクロスFはこのシーンと坂本真綾『トライアングラー』以外は全く知らないのに、キラッ☆だけで盛り上がってます。プレミアム特権で、中島愛のニコニコ生放送も見たし(笑)。生放送で初めて中島愛の読み方を知ったという…。

そういえば、今日アニメの『魍魎のハコ』見てたら、間のCMが「千里眼の女が実在した!」みたいな日本史番組の宣伝で笑った。たまたまなんでしょうけど、あまりにも『魍魎』の中身と合致していたので…しかも、ちょうど京極堂が千里眼を否定していた回だったので(笑)。

でも、ちょっと京極堂に違和感があったのは僕だけでしょうか。ただ、原作読んだのがはるか前すぎて、細かいところを全然覚えてない(笑)。多分、僕の読書傾向の変遷的に高校1年のときだと思うんですが…でも、高校一年ってもう5年以上前なんですね…。時が立つのはやい…。

そうそう明日、なんか双城さん主催のチャット会とかあるらしいですが…なんか不安要素っぽいのも見え隠れしているのは気のせいですよね!きっと!

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。