スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪口を言わせたら右に出るもの無し――斎藤美奈子

2007-03-03(Sat)
昨日、町田*1のブックオフに行ってまいりました。この町田のブックオフというのがですね、地上三階地下一階とかいう反則的な大きさでして、当然余計な物まで買ってしまうわけでして…、『博士の愛した数式』とか宮本輝とかABBAとか想定もしてなかった本やCDを買ってしまうわけです。

*1…町田と言えば子供の頃に漢字テストの例文に出てきてどこかわからなかった記憶がある(そんなもん出すなよ!)。どうでもいいが、漢字テストは標準語教育の権化だと思う。未だに「ほうきで掃く(はく)」という表現を聞くと「漢字テストじゃあるまいし」と思うのは僕だけですかね?

そんなわけで、書評はついつい買ってしまってついつい読んでしまったこの本。

あほらし屋の鐘が鳴る あほらし屋の鐘が鳴る
斎藤 美奈子 (2006/03/10)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


アハハ。ようやく4冊目にして斎藤美奈子の本の読み方がわかってきた気がする。斎藤美奈子は一流のエンターテイナーとして読むべき?

悪口を言わせたら右に出る者はそうそういないであろう斎藤美奈子がおじさんたちが読んでないと想定される女性誌でいいたい放題書いたのをまとめたのが本書になる。
悪口の切れ味は今回も絶好調で「『不倫は文化だ』っていうけど抑圧があったから文学になったんだ。どうしても現代でもいいたいなら、姦通罪を復活させろ」だの、『もののけ姫』に対して「おやじの妄想を大画面で見るおぞましさ」だの『テロリストのパラソル』に大して「男版ハーレクイン」だの、藤岡信勝らを「おやじ慰撫史観」だの、もういいたい放題。というか、「よくぞ言ってくれた」的な感じ?
ただ斎藤美奈子4冊目になってようやく斎藤にやりたいことも分かってきて、まあ真面目な評論というよりも一種のエンターテインメントと読むべきなのかな…という気もしてきましたが。
というかこの本読んで、竹内久美子はあれをネタでやってたのを知る。てっきり本気であんなトンデモ本の数々を書いてるのかと思ってた(ゴメン)。じゃないと、京大の博士課程は出れないよね。
「竹内はネタでやっているのにつまらない」といっている斎藤も多分半ばネタでこのエッセイ(と評するのが適当かと)を書いていて、斎藤の場合は抜群に一流のエンターテインメントになっているってところか。ようやく、斎藤作品の正しい読み方が分かった気もします。

ただそんなお気楽エッセイでも分かった事が一つ。このエッセイが連載されていた頃(90年台後半)は「不景気だ」「金融ビックバンだ(懐かしい!)」とかいいながら世の中平和だったっていうこと。各章に2006年文庫版での注釈がついてるので、比較するのは持ってこい。

朝日が投票率の低さを受けて「論よりファッションセンス感覚で投票に行け」と社説と嘆いたのを、斎藤が「若い女性を子ども扱いするな」とか散々書いているのですが、本当に「論よりファッションセンス」選挙が21世紀になって起こるとはね…。なんか想定が現実を越えていったといいますか…。朝日も本当に起こって欲しくて書いたわけでも無いでしょうし、カリスマ首相おそるべし。
小渕首相、青島都知事カムバック…って、二人ともお亡くなりになりました、合掌。

あと読んでいて一番痛快だったのが新潟出身の斎藤美奈子が「あらゆる雑誌の『店紹介』は情報源どころか紙屑である。なーにが渋谷、青山、六本木じゃ。そんなにえらいか東京」。アハハ、よくぞ言った。この気分はKeiみたいに地方でひねくれた高校時代を送った人しか分かるまい。
まともな地方の高校生はどうかって?「東京いいな?、絶対大学は東京の大学に」って思うんですよ。素直に東京にあこがれするんですよ、はい、ひねくれものと違って。
えっ、今お前上京して大学生やってるじゃないかって?いや…、斎藤だって成城に行ってるし…。憧れという形になろうと、反発という形になろうと地方の高校生つーのは東京コンプレックスつーのを抱えてんのよ、多分。

P.S.浅野さんが都知事選に立候補するとか何とか。浅野さんのキャラは面白いと思いますが、実務の方はよく知らないので何とも…。でも本書の中でも滅茶苦茶に叩かれていたI原S太郎よりはマシでしょうけど、少なくともMXの都知事会見中継は面白くなる(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。