スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセス解析から方言の話へ…結局、東京批判!?

2007-03-09(Fri)
なんか「ほのぼの君」が終わったというのが割りとショックだったKeiです。
…なんか殺伐としたニュースの中であの落ちない三コママンガは本当に「ほのぼの」していたのがすばらしかったので、とても残念です。というか、あるのが当たり前すぎて、碌に意識したことすらなかったという…。最も、別の新聞をとっている友達からは「つまらん!」と酷評されてましたが(笑)。多分、「ほのぼの君」のよさは一回見ただけではわかるまい。

そう言えば、このブログ、アクセス解析をつけているのですが、検索ワードをみていると結構皆さん謎の検索ワードで飛んできています。2007年1月、2月の検索のヒットワード1位はダントツで「通用しなかった 中村ノリ」だったりします。そんなに中村ノリの悪口書きましたっけ…?
で、なぜか3月今現在のトップは「市川由衣 ベッドシーン」です。何で…?おそらくzooの映画評のページでしょうが、そんなに皆さん、市川由衣のベッドシーンがみたいですか、そうですか。
「成績 落とした ブログ」みたいに何でこんなものがヒットしたのかわからないのもあれば、「大村 多村 センター試験」なんていう全く関連性の見えない検索ワードもあったり…。
あと数ヶ月前から「佐藤友哉 島本理生」とかいう検索ワードで飛んできた人も多くて何故かな…と思っていたら、二人はネットの噂によると結婚間近だとか。多分、『フリッカー式』の文庫版の印税は二人の結婚式代になるに違いない。
で、結婚式には西尾維新とか、滝本竜彦とか、乙一とか、太田とか、東浩紀とか濃いメンツが呼ばれるに違いない。
って、「こゆいメンツ」って書こうとすると変換出来なくて一分ぐらい悩んだ結果、ようやく標準語では「こゆい」じゃなくて「濃い」ということに気づく。"濃ゆい"
なんか「濃い」とかいうと僕の中では漢字テストか理科の教科書を連想して、余り"こゆい"メンツっていうイメージにならいんですよね、正直。どちらかというと固い表現というイメージが…。

結構パソコンで変換しようとして、初めて気づく方言っていうのもあるんですよね。中学の頃、「よがむ」が変換できなくて何度もやってもできないから、IMEパッドの手書き入力でようやく標準語で「歪む(ゆがむ)」と言う事に気づきました。今、ネットで調べたら「よがむ」は福岡や熊本ではわりと使われているようです。

そう言えば、福岡出身の夢野久作というペンネームの元ネタは「ゆめのきゅうさく」っていう博多弁からきているらしいです…。ちなみに意味は「ぼんやりしている人」。聞いた事、一度も無いんですけど!?

どうせ、ここまできたら完全にローカルネタ満載でいきます。chakuwikiの「東京ジャアニズム」のページが凄いです。地方人(Keiみたいに地方でひねくれた思春期を送ったとおぼしき人々)が言いたい事をマジでぶちまけてます。もっとも比較している対象が「イオン」と言うところに田舎っぷりを露呈している気が…。
一番秀逸なのが「札幌も大通・JRタワーよりすすきの、名古屋も栄やセントラルタワーズよりキワモノ系グルメ、福岡も天神より中洲を中心に流す。」
ああ、よくわかる(笑)。多分それサイードの「オリエンタリズム」の日本版っていうことで説明がつくんじゃないんですかね?

個人的に付け加えるなら、大学の東京出身の知り合いが「テレビのチャンネルが地方によって違うこと」を知らなかったことに驚きました。旅行先に行ってホテルについたら、テレビ局調べているのって僕だけなんですか…?でも、よかった事にデジタルではある程度統一されるようですが。で、クロスネット局はどうするんだ?

あと、もう一個、東京/地方ネタ。東京と地元では全く大学のランク付けが異なるのが驚きました。悪いけど、「MARCH」なんて言葉、大学入って初めて聞いたんですけど?まあ、確かに「関関同立」よりかは語呂はいいし、よくできていると思いますけど。これをみている立教大生には申し訳無いですが(いないことを祈ろう)、未だに立教⇒長嶋の出身校以外のイメージがないんですけど…。

うわ…結構いいたい事いいすぎ?まあ、いいや。どうせ誰も見て無いし。立教大生なんて絶対見てない…よね?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。