スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小渕首相の呪い

2007-03-26(Mon)
この間ドンキのATMで9000円おろしたら2000冊4枚、1000冊1枚で出てきた。2000円札、邪魔です。小渕の呪いです。大体、何のために9000円でおろしたと思ってるんだ!
僕みたいに二千円札嫌いな人間に早く消費させるためのドンキの戦略なのかもしれません。で、こうやって日本銀行のご機嫌を取っておけば、銀行からの融資をしてもらいやすくなるかもしれませんし。
実際、そのあと結局ドンキで2300円くらいの買い物をして4000円(二千冊二枚)からお釣りを貰いました。やっぱりドンキの思う壺にはまってる!
でもドンキに設置してあるATMって多分どっかの銀行が設置したものだろうから、ドンキとは関係無いような…。

ドンキはともかく、書評いきたいと思います。

攻殻機動隊 (1)    KCデラックス 攻殻機動隊 (1) KCデラックス
士郎 正宗 (1991/10)
講談社

この商品の詳細を見る


"攻殻哲学"満載だけど、イメージと違いすぎです…。

前から原作を読もうと思っていたんですけど、アニメから入ったせいでもっとシリアスな展開かと思っていたら、ギャグマンガだったとは…。この原作からどこをどう調理したら押井守の『攻殻機動隊』が出来るのかがわかりません…そりゃストーリーとかコンセプトはそのままですけど、作品が持つイメージが違いすぎです。
それにおびただしい注釈の多さ、そしてその注釈の理系ネタと兵器ネタがついていけません。誰か助けてください。ただでさえわかりにくい展開なのに、絵がテキトーでますますわかりにくいし…。
原作でファンになった人って相当凄いと思います…僕は事前知識なしでこれを読んだら、多分挫折してました…。

ただ注釈に溢れている"攻殻哲学"みたいなのは面白かったですし、アニメにも脈々と受け継がれていると思います。どこかでSTAND ALONE COMPLEXっぽいことを言ってましたし、噛めば噛むほど味が出てくる作品かな…と。
多分アニメ版のスタッフは原作を熟読してるんでしょうねー、アニメの大筋のストーリーは全然違いますけど、挿話はアニメにも使われていて、原作をちゃんとリスペクトしているんだな、というのが伝わってきます(大体、アニメ版のスタッフに士郎正宗入ってるし)。『ZOO』の監督にも見習って頂きたい。

憲法と平和を問いなおす 憲法と平和を問いなおす
長谷部 恭男 (2004/04/07)
筑摩書房

この商品の詳細を見る


以前、Keiが絶賛した長谷部恭男の憲法本。『憲法とは何か』(岩波新書)よりも憲法一つに絞っているのでわかりやすいですが、さほど内容は変わりません。
長谷部は「今の憲法改正議論には"立憲主義"の考えが抜けている」と主張します。では、立憲主義とは何なのか、というか、そもそも憲法とは何なのか、という話になります。

立憲主義とは何なのか?長谷部さんは「多様な価値観を抱く人々が、それでも協働して、社会生活の便益とコストを公平に分かち合って生きるために必要な基本的な枠組みを定める理念」と言っています。

前提として"民主主義の限界"があります。80%がキリスト教の国で、キリスト教徒が有利になる法律を作っていいのか、という問題があります。民主主義はそれを肯定しますが、そんなことをされた日には残り20%の人はたまったもんではありません。つーか、度を越えた日には社会が崩壊します(革命etc.)。

ならば民主主義を越えたところで、公/私に区分をしなければならない。そこで出てくるのが立憲主義です。つまり喩え議会で多数派でも、ここの一線からは民主主義では決めてはいけませんよ?、というのが立憲主義です(なんかバカっぽい比喩だな?)。で、その一線をひくのが憲法になります。なので、憲法は"権力を制限する""権力のための法律"なんていういい方もよくされます。
決して、憲法は国民を制限するものではありません。それは法律です。

そういった観点から自民党の憲法改正案をみたらわかりますけど、国家権力の行使できる範囲の拡大と国民に対する"責務"の拡大ばかりなんですよ。
第12条なんて「自由及び権利には、責任及び義務が伴う」なんて嘘が堂々と書いてあったりします。
言うまでも無いですけど、権利は国民が元々持っているものであって、国から与えられたものでもないんですよ?国は権利を保障しているだけです。いまだに日本人は天皇から臣民としての権利を与えられたと思っているですかね。
よく「義務を果たさないのに、権利ばかりを主張する」とか言う人がいますが、本当は逆で「権利を保障しないのに、義務をおしつけるな」の方が正しいんです。

この本の主題は「立憲主義と平和主義」の緊張関係なんですけど、なんか現在のテレビで見るかぎり憲法改正議論のレベルはそんな段階までいってません…。こんな状況で憲法改正投票なんて出来るわけないです。これが"民主主義の限界"って奴かな?。

そもそも一番問題なのは憲法改正を容易に改正しようとしていること。それじゃ憲法の意味が無いし、権力や軍隊の暴走を止められない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もはや沖縄土産とかそういう使い道しか……。

>2000円札

あ、僕もまったく同じことやったことあります。あの時は、ローソンで8000円下ろしたときでしたが……2000円札4枚でびびりまくる。すぐに店員さんに両替してもらいました。

……ATM、役にたたねー。

(電車の切符売り場で困らないように、と思ったので最低でした。)

どうやら、2000円札、ATMでは優先的に出るようになっているみたいですね。そんな張り紙がどこかにあったような気がします。

琉球銀行が積極利用を推進しているようです

ネットの噂によりますとローソンとドンキのATMでは出てくるらしいです。
お釣りとかで一枚だけ貰うとかなら、「珍しいなぁ」ですみますけど、四枚も出てくると…。

>(電車の切符売り場で困らないように、と思ったので最低でした。)

うわー、それは最低ですしたね。切符売り場は何台かは「一万円札、五千円札対応してます」と書いてある券売機機はありますけど、「二千円札対応してます」は少なそう…。

コメントありがとうございました。

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。