スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛国心

2007-03-28(Wed)
たった一冊の本を買いに電車で二駅、運賃140円かけて買いに行って、結局その本を買わずに、別の本を買って帰ってきたKeiです。
これだから非接触ICカード*1って奴は金を無駄に使わせる…!

*1…ようするにパスモ。ちょっと普通名詞で言ってみたかっただけです。

いや、本当は斎藤美奈子の本が某ブログで褒められていて余りにも面白そうだったので読みたくなって、わざわざ買いに行ったのですが、その斎藤美奈子の本の隣に置いてあった高橋源一郎の『ニッポンの小説』が余りにも面白そうで結局そちらを買ってしまった。ついでに、何故か河出書房版のミシマの『サド伯爵夫人』をついでに買ってしまってトータル3000円也。

ちなみに今読んでいるのはミルの『自由論』。これが読み終わってもまだまだ積読本がぁぁぁぁぁ???。

ところで、突然話は変わって、愛国心の話にいきたいと思う(はぁ?)。

高校時代は友達から「左翼だ」なんだかんだ散々言われた僕ですが、なんか最近考えが変わってきて「愛国心」つーのが大事かな…と思うようになってきたんですよね。いわゆる"転向"って奴?
その思考過程をここで書く事に、別に意味はないんですけど、「かつてこいつウヨクのことボロクソに言っていたのに、主義が一貫してないじゃん!」というツッコミを回避するために一応書いておこうかと。
ただ単に、自分の考えをまとめておきたいだけだろ、というツッコミはしないで?。

何故そういう結論になったかといいますと、国民が「国家は国民のものだ」という認識を持つことが大事では無いか、と最近思うようになったんです。
勿論、この事は国民主権国家では当たり前の事ですし、日本国憲法の基本理念です。ここでいう「国家」とはあくまでも「国家」(=日本なら「日本国」)のことであり、決して「日本民族」でも「日本政府」でも「日本文化」。ましてや「天皇」でもありません。あくまでも「日本国」です。

ところが日本では国民主権の考え方は徹底されていないんです。「日本は天皇の国」とかほざくアホもいりゃ、「日本?政府のものでしょ?」なんていう認識を持っている人多数。それでは、政府の暴走を止められないですよ!

支配者階級と被支配者階級は対立するもの、というのは昔で、現在の民主国家では違うのでは?と言う意見もあると思うですが、「権力を行使する「国民」は権力を行使される国民とは同じとは限らない」とミルは述べてます。「多数派の専制」という奴です。

つまり、今僕が必要と考えているのは「国民主権」の考えを徹底させることなんです。そのためには「愛国心」(大嫌いな言い方ですけど)が必要では無いか、と考えるようになったわけです。本当は「国民主権」の考えが徹底していれば、「愛国心」なんていう誤魔化しを使わなくてもいいのですが…。

ただこういった「愛国心」の徹底した、当然の帰結として、「天皇制」は廃止されると思います。現在「天皇制」は天皇支配に正統性を感じる人に対して、現政府への正統性の調達の手段として使われています。こういった形での「愛国心」の徹底によって、そういった人たちはいなくなるはずですから、多額の資金をかけてまで「天皇制」を維持する事に矛盾が生じます。結果として、「天皇制」は廃止されると思います。

また「国民主権」の考えを徹底させるためには、現在の「日の丸」「君が代」を使い続けるよりも、民主的に国旗、国家を再制定する方が望ましいと思います。なにせ民主国家"日本"を象徴しているとはいいずらいですから、今の国家、国旗は。民主国家日本を象徴するものにかえるべきでないかと思います。
ま、国旗は変えるほどでもない気はしますが。

あと大事なのは、自民党どものバカどもが「愛国心」の対象を「日本文化」に求めようとしているようですが、これはダメだと思います。世界に多くある文化の中の一つの文化である「日本文化」を押し付ける事はリベラリズムに反します。「天皇」に求めるなんて論外です。

あと大事なのは決して「日本」の固有のものに(取替え不可能なものに)、愛国心を持っていかないことだと思います。今後、EUみたいな形で経済をベースとした広域経済圏を形成しようとするさいに、こういった形でのナショナリズムが邪魔になります(実際、EU憲法の採択ではそうなりました)。
なので、あくまでも現在支配している「国家」に対しての愛国心であり、今後新たな「国家」を形成する際に、スムーズな移行ができる必要がありますので、"「国家」への愛国心"における「国家」は"取替え可能"なものではないといけない、と考えるわけです。

もっとも、「愛国心」とリベラリズムをどう整合性をつけるかがまだ解決してません。つーか、全部妄想です(笑)。
というわけで、今日から天皇制廃止論者かつアンチ君が代のナショナリストです。それを世間では左翼と呼ぶような気もしますが、気にしない気にしない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

私の芸能ニュースブログで
こちらの記事を紹介いたしましたので
コメントしました。

紹介記事は
http://cashingmaker.blog92.fc2.com/blog-entry-276.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。