スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の谷のナウシカ

2007-04-01(Sun)
正直に告白します。僕は非国民です。
『もののけ姫』を見てません(小学校の時にやたら流行ってた。でも、同時にやっていたはずの「エヴァ」の存在は全く知らなかった←当たり前か…?)。
『魔女の宅急便』は見たような見てないような…。『耳をすませば』は学校で一回見たけど、つい最近までタイトルを覚えていなくて、「カントリーロードの奴」って呼んでいた。
『ハウル』なんて興味もありませんでした。『ゲド戦記』は言わずもがな。でも、さすがに『トトロ』は見てる。

うちの親はジブリをやる時に素直に日テレに合わせるような人じゃないんです。そんな家庭環境で育ったせいで、全く素直に育ちませんでした。うちの親は僕が反抗期の頃に「この子は素直じゃない」とかよくぼやいてましたけど、僕から「まずわが身を見てください」って言いたいです。
なので、三鷹と言えば「ジブリの森美術館」じゃなくて、「玉川上水」だ!

『ラピュタ』も『千と千尋』も『平成狸ぽんぽこ』も見たのは大学入ってからです。というか、さすがにこの非国民ぶりを解消すべく大学入ってから頑張って見たんです。
でもね、ジブリは「大人も楽しめるアニメ」とか皆さん言ってますけど、感受性豊かな子供頃にしか見れないアニメだと思います。
正直今更見ても、見え見えのテーマ性とかオジサン的な「昔はよかった」的な世界観とか宮崎駿の女性観(少女幻想が酷すぎ)が鼻について…いや、物語としては楽しめるんですけどね。

というわけで、ようやく見たナウシカ。つーか、これで非国民からようやく開放?(「未来少年コナン」はYahoo!動画で見てたんですけど、耐えられなくて…。あっ、『紅の豚』見てない!)

風の谷のナウシカ 風の谷のナウシカ
久石譲、高畑勲 他 (2003/11/19)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る


大変面白かったです。やっぱり自然というものを人間が大事にしていかなければならないな、と思いました。とてもナウシカが格好いいと思いました。最後がとても感動しました。人間と自然がきょうせいしていくとが大事なんだとおもいました。

と、小学校の感想文っぽく書いてみました。つーか、マジでこれぐらいしかポジティブな感想が浮かばん。いや、面白いとは思いますよ。「ラピュタ」なんかよりも全然テーマ性とかもいいですよ。つーか、アスベルが出てきたときは「またこのネタか」と思ったけど(男の子に助けて貰うつー、"白馬の王子様"展開*1・笑)。

でも、もう10代の女の子に"母親"の役を押し付けるのやめません?まあ、20年も前の作品に"もう"と使うのは変ですけど(笑)。自己犠牲で村を守るって、どこまで脳内幻想で終始してるんだ?

確かにオームとか巨神兵とかいうアイデアは面白いと思います。クレジットの庵野秀明もちゃんとチェックしました(笑)。
でも「工業社会/農業社会」の二項対立の単純さ、そしてその二項対立の結果が見えてますさがダメ。何だかんだ言っても、昔には戻れないのにそんな幻想を見せられてもね…僕たちみたいな若い世代にとっては今が現実だし、宮崎作品が描いているのは"幻想"。
そういうイメージを植え付けることは悪いとは思いませんし、それによって何かが変わるかもしれない(だから子供にはオススメしたい)。
でも、そういった作品に大の大人までが絶賛の嵐を送ってのは正直疑問符です。なんかただ単に「昔はよかった」と懐かしんでいるだけのような…。
「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」のバカっぽくて、ベタでどうしようもないけどストレートなメッセージ性の方には勝て無いと思う…宮崎駿は。

*1…斎藤美奈子が『コナン』のラナに対して「何でも他人任せにしないでマストぐらい自分で上ったらどうなんだ」とか突っ込んでた。活躍するシーンが「水中キス」だけって…、どんだけ視聴者サービスしてるんだ、とか斎藤はクソミソ。でも斎藤の言うとおり宮崎作品の女性観は確かに酷い。いい加減ヒロインに女友達を作って上げなさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。