スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外山恒一は結局どうなった?

2007-04-23(Mon)
いやー、外山恒一のサイトが微妙に格好よくなってます。
そして、その中にあるテストが激ムズです(笑)

http://www.warewaredan.com/contents/j-naiyo.html

問2「以下の人物について知っていうことを述べよ」なんて熊沢天皇しか知らない(←もっとも熊沢天皇を知ってること自体、自分でもどうかと思うが・笑)

問3「誰の著作か」に「プロ倫」とか『完全自殺マニュアル』に混ざって『そして誰もいなくなった』が入っているのが気になります。

「問8.5つ(5人)ずつ挙げよ (各5点、計60点)
 ? 三島由紀夫の小説  ? 松本清張の小説  ? 吉本隆明の著作  ? ミシェル・フーコーの著作」

うわー、いいラインナップだなー。最もミシマしか5つも答えられないけど(笑)。でも、3つなら全部答えられそう。

ひょっとして外山恒一との親近性高いですかね、僕は…?

でも、ポスター見る限り外山恒一とは途中までは諸手をあげて賛成なんだが(現状認識においては)、そこからどうするか、という点においては外山とは全く正反対なんですよね。「新しい共同体の形成」というのは僕が忌み嫌うところですから(笑)。

とは言うものの、「民主主義を憎み、自由を愛する」という我々団(←外山のファシズム団体の名前らしい)というテーゼは大賛成ですよ?自称リベラリストだから(笑)。

…と、マジメに外山恒一の主張について論じて(?)みた。おそらく、こんなブログはネットは広しと言えでもそう多く無いに違いない(笑)。

数時間後、追記

暗黒神話 暗黒神話
諸星 大二郎 (1996/11)
集英社

この商品の詳細を見る


前回、マジではまった諸星。これはちょっと微妙でした…。
でも、大風呂敷の広げ方とかは現代のサブカルっぽいです。なので、今の読者の方が割りと抵抗感なく読めるのでは無いでしょうか?

Stage6にあがっていた『らき☆すた』3話を見て、余りのデータベースから抽出とメタ物語化と余りの平和さに頭を抱える。
東浩紀は本当にこれに物語の未来を託す気なのかよ(笑)。データベースを共有してない人はどうすりゃいいんだ!
こなたの目つきの悪さが萌えです。なんか『ハルヒ』の時はハルヒ萌えだったし、平野綾の陰謀にはめられている気がする今日この頃
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。