スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文学部生の憂鬱

2007-05-22(Tue)
私は文学部生である、と言いたいところなのだが残念ながらそうではない。
昔は普通に人文学部として独立してあったのだが、数年前に大学改革の折りに他学部(法、経済までならともかく理系までと!)とくっつけられてしまい、わけわかんない学部名になっている。が、ま細かいことを気にしていても仕方ないし、大体学内では"人文"で通るし。

が、学外の人にそのままのノリで「人文」と言うと実に通じないんですね。確かに普通の大学では「文学部」という名称だし、人文学部というのは余りない。どうでもいいけど、地方国立大にこの学部名が多い気がするのは何故…?

で、余りにも通らないので「普通の大学では文学部です」と言うと、ようやく納得していただけるのだが、「成る程、文学をやってらっしゃるのですか」と帰ってきたりするからいやになる。

確かに、僕は文学をやっていますが、それはたまたまで、文学をやっているのは文学部のホンの一部。冷静に考えれば"文学"部じゃなくて"文"学部ということは理解できると思うんですが…。
私立大学は社会学とか心理学が独立してしまって、文学部には文学とか哲学しか残っていないところも多いようですが、国公立大学の文学部生に6?8割は文学やってないと思います。
うちの大学でも人文の中で文学・言語をやっているのは、一学年200人中40人ぐらいで、そのうち文学をやっているのは何人いることやら…(国文はともかく他言語の場合は"言語"目当てという人も多いですし)。

それでこの誤解を解くために「文学部は人文科学や社会科学を幅広くやるところなんですよ」とか言うと、「え?科学をやっているのですか?」と帰ってきたりして、「お前大学出てるor大学生なんだろ!?それで人文科学とか社会科学という言葉も知らんのか」とか怒鳴りたくもなるのですが、そう言う訳もいかずまた一から説明する羽目に…。

以上は一年間で散々自己紹介に苦労して来たKeiが鬱憤をはらすために書いたものです。
まぁ、理系の人がそうだというのならまだ理解できるのですが(僕も理系は全然わかりません)、法学とか経済学の人がそんな状況だと「もっと勉強してくれよ、学際的に」とか思います…。
昨年大学の単位のために職場体験(別名ただ働き)に行ってきたのですが、行く先々でこれで半ばキレ気味でした。というか、職場に一人だけ国文出身の方がいらしたのが本当に救いでした(笑)。

結論:大学で皆さんもっと勉強しましょう。専門外のことも。少なくとも、自分がやっている学問が学問全体の中でどういう位置付けになり、どう他の学問と関連してくるかぐらいは…。

というわけで、最近地味に経済学とか法学の勉強もしたいと思ってます。法解釈とかには余り興味無いので、法哲学あたり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。