スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の天皇はエヴァだ!

2007-09-28(Fri)
今日、カテゴリー分けの整理、見直しを行いました。あと、ちょっと「やばっ」みたいな過去記事の隠蔽も(笑)。なに、過去の隠蔽だと?人間は成長するものですよ、ええ(ちょっと苦しいいいわけ)。

最近、やたらとアニメの話題が多いので、アニメカテゴリーを独立させたり(前は「アニメ・映画・音楽という名前だった)してたんですが、アニメカテゴリーからさらにエヴァを独立させようかと思うほどエヴァの話題多すぎ(笑)。まー、「攻殻」とか「らき☆すた」とか全然関係ないアニメについて書くときもエヴァについて書きますからね…ここの管理人は。

そういえば、この間宮台ゼミの人話した時(というほど珍しい機会でもないんですが)、「終わりなき日常を行きぬくために、超越性が必要だというのはわかる。でも、何でそこで『天皇』なの?」みたいな質問をしてみたんですよ。似たようなことをリカちゃん*1が例のロリコン雑誌で言ってたし。たしかに僕も日常のフェイクのカタマリには飽き飽きしてるし、超越性を希求するのはすごく実感はできるんですよ。「だ・か・ら、当たり前とか言うけどそれは所詮日本近代の伝統でしょ?」とかツッコミたくなるサイトにも紛れ込むし。"超越性"って、定義は僕ごときでは出来ないけど、最低でも交換不可能性を持っている事だと思うんですよね。

そういうわけで、その人から帰ってきた回答は「ジェネーレーションギャップなんだよ」みたいな話だったんですよ。僕の感覚的には正直天皇なんてオジサン*2なわけで、超越性も何も帯びてないただのオジサンなんですよ…。でも、宮台(1959年生まれ)たちの世代は親はやっぱり戦前に育ってきた世代だから…みたいな感じなんでしょう。
でも、さっきも言ったけど、僕の感覚的に宮台の言うように天皇に超越性を求めるというのは出来ないんですよね(宮台自身もどこまで信じてるか相当怪しそうだけど)。大澤真幸が(確か)言っていたことですが、「フェイクがフェイクであると自覚しているほうがリアルにみえる」みたいな事を麻原を引き合いに出して言ってましたけど、そういう点でも正直ねぇ…。

なんかそう考えると、自分の中で超越性というか交換不可能性を持っているのって、やっぱりエヴァになっちゃいそうなんですよね(笑)。何でそうなるのか?と聞かれても、「オウム信者に麻原のどこがいいのか?」と聞いて(他人が聞くと)碌な答えが帰ってこないように、答えられないんですけど。強いて言えば、エヴァンゲリオンに神の片鱗を見たっていうところでしょうか(神を扱ったアニメであることとは関係ないと思う)。占い師に自分のことを当てられるとコロッと騙される信者に近いような気もします。まー庵野秀明は単なるオジサンですけどね(笑)。

でも、僕の今の思想(というほど立派に意識化されたものではないですが)の中に、「エヴァ」と村上春樹の影響は確実にあるし、やっぱりエヴァは自分の中では「ハルヒ」や「攻殻」なんかとは次元が違うというぐらい意識はあるんですよね。簡単に言えば、「ハルヒ」や「攻殻」には、あっという間に「らき☆すた」や「コードギアス」に移れる交換可能性はあるけど、「エヴァ」にはない。というか、そう言う役割を(自分の中で無意識的に)「エヴァ」に求めたのかもしれませんが(笑)。
エヴァブームの渦中にいた人じゃないので、当時のエヴァブームの人たちのことはわかりませんが、「エヴァ」と「オウム」を重ねる論調が90年代少なくなかった(らしい←又聞き)ですが、あながち間違えてないような気がします。

さてさて、十年後に「エヴァ?そんな大昔のアニメしらねーよ」とか言えるまでいけるのか。自分でもわかりませんが、少なくとも新ヱヴァが始まってしまった以上あと数年は無理だろうなぁ(笑)。
とりあえず、来年の最萌トーナメントあたりで、綾波がころっと長門あたりに負けることがないことは祈ってます(笑)。さすがに、みなみには負けないだろうけど…。

このブログ、宮台とか何の注釈も無しに出していますが、単なる知識系統はウィキペディア等で補完して見てください(笑)。

*1…香山リカのこと。「りか」を変換したら梨花が先に出てきたのは秘密だ。
*2…こんなこと言ったら、どっかからクレームきそうだ(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。