スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷路よりも黒猫がいい!

2007-10-14(Sun)
発表を二本、レポート一本+なんか色々読みたい本を抱えて大変です…というか、ブログなんか書いていていいのだろうか…。

とりあえず、動画でも貼って誤魔化しておきます(笑)。後でまた追加で何か書くかもしれませんが…。



あーもう何とコメントしていいのか…というか、「初音ミク」の紹介なんて全くしてねえじゃん!
なんかサブカルチャー(←中心文化じゃない周辺の文化と言う意味で)を、中央メディアが特集するとどうしてもその特異性に注目する報道がされてしまうんでしょうけど…サイードのオリエンタリズムの文化版?みたいな感じでしょうか…。オリエンタリズムに因んでアキハバリズムとでも呼びましょうか(語呂わるっ!)。

なんかYahooの記事を見てたら気持ち悪い記事に出会ったのでついでにご紹介。

ニートは国を滅ぼすか? インタビュー「37歳」が危ない

『下流社会』の三浦展に『正論』の人がインタビューしたらしいのだが…まあとりあえず酷い。
そんなの『下流社会』が読んだ時からわかっていたんですけどね、改めて見ると…もう死ねという感じ(笑)。『下流社会』読んだ某先輩の感想が「この人は色々な資料を使って、『自分が下流じゃない』ということをアピールしたいんだよ」でした。まー全く当たっていると思いますけどね(笑)。
まぁ似非科学のゲーム脳と同じで「市場のニーズを読んだ本」って感じなんでしょうね。著者の人も『正論』の読者が喜びそうなことを見事に答えているし(笑)。

とりあえず突っ込むのもばからしいけど、他に書くこともそんなにないので突っ込んでおく。


1999(平成11)年ごろからでしょうか、若者たちの中で階層上昇志向がどんどんなくなってきているのを感じていました。(モノが豊かな時代に育った)今の若者は生まれたときから「中流」ですから、もっと上に行こうという意識が薄い。むしろ、このままでいいとか、もっと下がってもいい。


ブルデュー読んで出なおしてこいと言いたい。なに、そんなに上流階級を目指さなければいけない理由が何一つ書いてないし、それこそさっき書いた「中心文化/下位文化(サブカルチャー)」の構造を無条件無批判に受け入れているわけだし。というか、一橋の社会学部出ててブルデューの理論も知らないとは考えずらいから(難しいので読んでないにせよ、全く知らないことはないだろうし)、単なるバカか確信犯かのどっちかだろうなぁ…。

って、この人のことぐぐって気づいた「カルチャースタディーズ研究所」を主催してる!?カルチュラルスタディーズに喧嘩売っているとしか思えないよ…この人の発言は。

話し変わって、後輩から教えて貰った話。

祝 安倍晋三内閣終焉に寄せて

マジでタイトルだけで吹いた。大学教員がこんなこと書いて大丈夫なのか(笑)。



スクイズファンは絶対死亡します。

追記
今週の「週間東洋経済」の特集が大学ランキングとかいう話を聞いて立ち読みしてみました…。
ランキングとか所詮数値であらわしたもので当てになるものか、とか思いつつも
自分が今いる大学より受験の時に合格して蹴った大学の方がランクが上というのにちょっと凹みました。え、英都大学なんかどうでもいいんだからねっ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。