スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哲学(っぽいことを)を哲学でしてみた&コメント返信

2007-10-25(Thu)
おはらっきー!

え?別に意味はないですよ?

そう言えば、大学の知り合いが来年度、理系から哲学科の転科するそうだ。そう言う噂を聞いていたけど、本当に転科すると聞いてびっくり…。理系ならまー少なくとも院までいけば、就職に困る事はないのにそのアドバンテージをあっさりと放棄するのか、と大いに将来に不安を抱える国文の学生的には思う今日この頃。

理系の人が大学に入って哲学やりたい、とか言い出すのはわからないのでもないですが)、将来を考えると、転科せずに普通に哲学を勉強すればよくない?哲学なんてやったって(研究者になれない限り)一文にもなりませんで?とか思うんですけどね…。
まーこんな事書けるのも、このブログは大学の知り合いには誰にも知られていない(←多分)からなんですけどね…本人前には言えませんよ、そんなに親しいわけでもないし。

でも、哲学をやっている人たちには申し訳ないですけど、僕なんかは哲学的疑問(「私は誰?」「世界ってどこからきた?」的な)なんかはとりあえず、脇に置いておかないと受験とかやってらんねー!ってなわけで、そういう根源的な疑問への回答を早々と放棄してしまった気がします(意識的ではないにせよ)。

僕たちの世代ぐらいだと、「普遍性なんて信頼できない」→「つまり真実なんてねーよ」みたいな価値観が(無意識的ながらも)あると思うんですよね…。だからこそ、哲学科なんて不人気の学科の象徴みたいになってしまった。結局、哲学に残ったのはヴィトゲンシュタインみたいな論理学とかそのあたりなわけで、正直言わせて貰って、僕はこれ嫌いなんですよ(笑)。ラッセルのパラッドクス?面白いし興味深いけど、だから何?とか思ってしまう自分がいる(笑)。ついでに、所詮論理ゲームでしょ?なんて分析哲学の人が聞いたら切れそうな事を言ってみる。

「普遍性」が信じられないなら、自分の中での「真実」とか「意味」とか追求すればいいじゃない!(勿論カッコ付きだけど)とか僕なんかは思うんですよね。
勿論、それならとりあえずの回答を与えてくれそうな宗教に走ってもいいわけですけど、お金が飛んで行きそうだから嫌だ(笑)。だから、別に僕は宗教を否定しようとは思わないんですよね…やりたい人は勝手にやっていれば?お金と友達は大事にした方がいいと思うけど、的な感じで。って、宗教はマルチ商法扱いかよ!

そういうわけで、分析哲学が主流派のうちの大学の哲学科にいくよりは、文学に行った方がよっぽど自分の中での「真実」や「意味」というものを追求出来るかな?とか思って、(勿論他にも理由はあるけど)国文にいるわけですが…。まー実際できているかは怪しいですけどね(笑)。
随分前に「僕の天皇はエヴァだ」というふざけたタイトルの記事を書きましたが、自分の中のカッコ付きの「真実」というものは所詮あんなもんなんですよね…自分で見ても安っぽいと思う(笑)。まー、あれはあれで高尚そうな文学とか使ってしまうと、そのカッコの部分が見えにくくなってしまうのでエヴァぐらいでちょうどいいとは思ってますが。

あれ?最初に哲学的疑問は放棄したはずなのに、何故か一周して元に戻っている!?まー気にしない気にしない。様々な矛盾をはらんでいるのが人間ですから(笑)。

ひぐらしのミリしらシリーズが面白い


内容はタイトルそのまま。現在七話まで公開されています。メインヒロインが気づけばジェニファーになっていたり(誰かはご想像におまかせします)、うp主が勝手に作った設定があちこちで矛盾をおこしていたり、言い間違えたせいで意味不明な文章になったり、殺人集団ATAの正式名称が毎回違ったりして最高です。OP、EDも意外にクオリティーが高いです(というか、クオリティが高いのはOPEDだけ!?)。

>コメント返信
お二方コメントありがとうございます。

>双城さん
疎外さん有瀬さん

双城さん
>ちなみに私は206点でした。
>目標は半分だったのですが、まだまだ精進が足りないようです。
有瀬さん
>あの辛口採点で。さすが師匠。
Kei
あの辛口採点で。さすが師匠。(C)Shinji Arise

しかも、それでもまだまだ精進が足りないとおっしゃられています。やはり伸びる人は自分に厳しいと言いますしね。100とか80とかで比較していた我々が間違えておりました。是非とも、精進してください。そして、オタク業界の大山マスタツ(漢字でねー!!)と呼ばれるぐらい精進されると、きっと悟りが開けるはずです。頑張ってください、応援しています!!

>有瀬さん
>>オタク度数87/477です。(某所比約20%OFF)
「>某所の人より20%もオタクじゃないぜっ!」みたいなメッセージが暗に示唆されているような気がするのは僕の気がへんなせいですよね。

いやー、度数というのは比較して初めて価値が出てくるわけですよ。そこで「オタク度数」という世紀の大発明をされた有瀬さんと比較する事で始めて科学的に意味が出てくるわけで、ええ決して他意なんてございませんよ!?多分

ついでに
オタク度チェック

名無しさんお疲れ様でした。あなたの総合おたくパワーは620パワー です!
  詳細は次の通りになっています。

グラフ 結果値
(単位:パワー)
マニア度 82パワー
危険度 109パワー
萌え度 93パワー
煩悩度 76パワー
さわやか度 37パワー
迷惑度 84パワー
潜在能力 139パワー

なんだこの潜在能力の高さは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。