スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグルだっちゃ!&コメント返信

2007-11-22(Thu)

(PDFファイル)Eストアー調査 「グーグルな人、ヤフーな人」 第1弾 “友達”何人いる?
「グーグルな人」の10人に1人は“友達いない” その数「ヤフーな人」の2倍以上!


検索サイトにYahooを使う人の方がグーグルを使う人の方が友達が多い、そうです。

一応、(教養だけど)社会調査法の授業を受けたことがある人的に突っ込ませて貰うと…
・サンプル抽出法方が全く書いてねえ!そんな調査はカス!どれぐらいバイアスが入っているか推測すら出来ない。
・インターネット調査というのはただでさえ信頼度が低い。況や方法未公開をや。
・サンプル数すくねえ!ちゃんとサンプリングしてあるなら少ないと言うほどではないが、グーグルのサンプル数n=148は少なすぎる。三人違うだけで2%違う。
・質問要旨公開してねええ!
・友達の数は(おそらく)自己申告。つまりこの調査結果を正確に表すと「Yahooユーザーの方が、友達が多いと勘違いしている、じゃなかった思っている人が多い」になる。

とだけはグーグルユーザーの名誉にかけて突っ込んどきます(笑)。

で、突っ込むのはここまでにしておいて…
この調査結果(検索においてYahooユーザーの方がグーグルユーザーより友達が多いというとこだけ・数値は無視)、何となく実感とあっているような気がする(笑)。みなさん、思いません?

なんか、ネットに親しんでいる率があがればあがるほど、Yahooユーザーよりグーグルユーザーが多い気がする。逆にネットにあまり親しんでいない層はYahooユーザーが圧倒的に多い気がしますね。何でか知りませんが。
ネットに親しんでいる率と友達の多さは、弱い負の相関関係ぐらいはありそうだから(笑)、なーんとなくこんな結果が出ても「やっぱり」程度に思ってしまいますね。
僕もご他聞漏れずグーグルユーザーでして、こんなネットの片隅のブログを見ているような人たちの多くはグーグルユーザーじゃないんでしょうかね(笑)。
ブラウザの検索バーからグーグルで検索できるようになっている人挙手?じゃなくて拍手?。

でも、正直未だにYahooの方がユーザーが多いと言うのは意外です…。
「ディレクトリ型検索」(登録サイト制ってまだやっているのか!?)とか、「Yahoo検索は一昔前までpowered by Googleだった」とかは多分Yahoo的には黒歴史なんだろうなぁ…。

全く話変わりますが、ニコニコで見る昔のアニメが面白い。



大人になって見ると、こんなにバイキンマンって凄かったのか!と思う(笑)。だって、アンパンマンがぬくぬくと育っているのに、バイキンマンは1人で努力して色々と発明しているんですよ!?
それにしても幼児向けアニメってニコニコで見るとエンターテインメントに変身しますね…「菌がないとパンは作れません」というコメントに思わずなるほどと頷いてしまった(笑)。
つまり、アンパンマン的には菌のメタファーとしてのバイキンマンは必要不可欠な存在だったわけですね!単なる勧善懲悪モノと見せかけて、実は裏に共生という深いテーマが隠されていたとは!アンパンマン奥深し!
まーでも、アンパンマンって見ように見ればカニバリズムだよなぁ…(笑)。
ところで、ジャムおじさんとバタ子さんってどういう関係なんだろ…一話から三話まで見てもわかんなかった。夫婦なんですかね?
ジャムおじさん「私は心の入ったアンパンを作りたいのじゃよ」
ニコニコのコメ「バタ子さんとの間に子供作れば?」



世代的に全く見たこともなければ、原作も触れた事ないんですけど、あまりにもどっかの評論家*1が言及するから見てみたら、ふつーに面白かった。これぞコメディって感じで。
というか超展開過ぎる(笑)。今までは「ビューティフルドリーマー」しか見たことなかったんですけど、ニコニコにあがっているのぐらいは全話見ようかなぁ…。
ダメ男が何故かもてる、というオタク界の伝統を作り出したのは「うる星やつら」じゃないだろうか(笑)。

というわけで、懐かしの(?)アニメでした?。

*1…言うまでもなくH.A.氏のこと。いつも対談とか読む度に思うけど、この人どんだけBDとエヴァ好きなんだよ(笑)。あとkey好きだよなぁ…。

*コメント返信
>双城さん

>それに多少なりとも関係ありそうなことがドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』にも書かれていましたよ

おおっ、読もうと思ってなかなか読まない率ナンバー1のドストエフスキー!これを機に読んでみます…何ヵ月後かはわかりませんが…。

>ただ、Keiさんは、学問的な立場からの考察をよくやってらっしゃいますが、私は文学作品からの考察ばかりで根拠薄弱だなぁ、

いえいえ、いっつも誰かさんの受け売りばっかりですし。双城さんの「誰それ?」みたいな作家を唐突にもってくるサイコロダイアリーも感心して眺めております…デカダンス万歳!

コメントありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

何気にヤフーユーザーだったりします。一つには昔からの慣れと癖。二つ目にはホームページをヤフーにしておくと、ブラウザを開いた瞬間にメールチェックできる・ニュースチェックできるという利点があるので未だにそのままにしています。

……にしても、新しいヤフーのトップページ見づらっ!

>なんか、ネットに親しんでいる率があがればあがるほど、ヤフーユーザーよりグーグルユーザーが多い気がする。

ですね……。

「調べたいことがあるんだけどさー」

初心者:「ヤフーで検索すれば?」
ネットユーザー:「ぐぐれ」

みたいなスレをどっかで見たな…。

世界的にはグーグル優勢と聞きますが、日本ではヤフーが優勢らしいって話も結構聞きますね。上の統計が信頼できるかどうかは知らないけど(笑)。検索サイトはシンプルより多機能が好きなのが日本人の習性?

>ブラウザの検索バーからグーグルで検索できるようになっている人挙手~じゃなくて拍手~。

ヤフー、グーグル、アマゾン、ウィキペディア、ユーチューブ、ニコニコ、グー辞書、グーグルマップ、楽天市場、価格ドットコムがブラウザの検索バーに入ってます。入れすぎかな…(笑)。火狐の強みは、これらがドラッグ&右クリックで検索できることですよね(もしかして、他ブラウザでもある!?)。しかも、「どんなとこでも検索バーに追加できる」拡張あるので検索バーに追加するのが楽です。

あと、某所によると火狐を勧める人は自称中級者らしいです。自称中級者て…(笑)。

*追記

「英数字の比率が大きすぎるためスパムと判定されました」と出たので、適当に日本語を書いて埋めておきたいと思います。

「隣の家に囲いが出来たってね」
「……」
「許可局」
「……は?」

A「しゅじゅつちゅう」
B「いえてるな」
C「しゅじゅつちゅー?」
A「おお、なんか可愛いな」
D「先生お世話になりました」
A「……それはそのあとだろ」

変な電波を受信しました。苺ましまろです。スルーの方向で。

*追記2リターンズ

どうやっても英字が多いらしいので全部ヤフーとかグーグルに変えました。すると「禁止キーワードが含まれています。」とかでるのですが。なんだろう…。何がいけないのだろう…。「価格ドットコム」のドットコムのせいかな…(修正前は英語で書いてた)。

*追記3レボリューション

まだ禁止キーワードがあるらしい。何だ。もしかして疎外という名前がいけないのか!?まさに、名は体を表すってやつですね。……ひどいよ!ひどいよFC2っ!

というわけで、英字は全部カタカナにしました。ウィキペディアとか。

*追記4ソガイの復讐

どうやら、英字じゃない!?おまけに修正するうちに変な記事にコメントついてるし。……エラー多すぎ。FC2のシステムはどうなってるんでしょう?

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。