スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天元突破グレンラガン感想&コメント返信

2007-12-17(Mon)
「エヴァンゲリオン」は大好きなアニメですが、「で、そのエヴァって何が面白いの?」って一般人に聞かれて、うまく説明できないというのはよくある話で…。「エヴァ」の面白さを聞かれても、メカが別に格好いいわけでもないし、キャラ立ちも最近のアニメには負けるし、正直ストーリーが面白い!と断言できなかったり、クオリティが高いともいいずらいし…アニメを見てない人にどう説明していいものかと悩むわけですよ。
それで、もごもごと「主人公が内気な少年で…」とかいう話をし始める人もいる…らしい(加藤夏希が和田アキ子に説明するときにはそう言っていた)。ただ、当然入るツッコミはアムロもそうだけど?という話なわけですよ。

別に僕がわざわざ言わなくても言っている人多そうだけど、アムロは(いくつかのイニシエーションを経ながらも)物語の中盤には成長して立派な戦士になる。でも、シンジは劇場版の最後の最後まで戦わない。
これをどう見るか。
ファーストガンダムが作られた当時は規範となる「大人」という存在、成長して行くモデルケースが生きていたと考えるべきだと。それに対して、ポストモダン状況になった90年代にはすでにシンジ(=少年)が目指すべき「大人」像はない。頼れる大人だった加持さんは22話(だっけ?)で失われ、そもそも職業がスパイである。
つまり、「エヴァ」で証明されたのはポストモダン状況にいて「成長」物語が成立しえないことだったのではないか。

で、てきとーなことを語って何が言いたかったかというと…

天元突破グレンラガン2天元突破グレンラガン2
(2007/08/22)
中島かずき、吉成曜 他

商品詳細を見る


丸一日書けて、ニコニコで話題の「グレンラガン」全話視聴…疲れた。というか、2007年はパロディアニメ全盛だったのね…「らき☆すた」にせよ「ハヤテ」にせよ「グレンラガン」にせよ。
もう物語が過去作品の組み合わせでしか成立し得ないということの証明かもしれませんが。東浩紀なんて持ち出すまでもなく。

それはともかく、「グレンラガン」。今時スーパーロボットアニメで、今時少年成長モノで、今時熱血アニメで、今時明日のジョーで、今時ロボットが気合で動き、今時碌に作戦も立てずに、今時政治犯として投獄され現在にいたるも反体制知識人今風にパロディアニメという何がなんだかって感じ(笑)。というか、ジブリのパロって大丈夫なの!?色々と。

一応、噂によるとロボットアニメの歴史を辿ったアニメだそうで、そうなるとスパロボ時代→ヤマト時代&美少女参入→ガンダム時代(政治ネタ介入、敵が必ずしも悪ではない)→エヴァ時代(内面のお話)→スパロボで解決、ということでいいのかな…。まーそんな感じのアニメです。

まー僕は基本的に熱血系が基本的に嫌いなので(エヴァ&ナデシコ万歳!)、前半部分はやや苦笑しながら見てました。なんか、僕の中ではカミネの位置づけがナデシコのダイゴウジガイと同じになってる(笑)。
それに対して、リアルロボット時代の後半部分は割合面白かったなぁ。正直、今時スパロボをやられても苦笑するしかないんですけど、どーなのかなぁ…。
今だから、逆に新鮮に見える?懐古趣味?なんか、ニコニコで日曜8時半アニメがちょっとしたブームになっている理由が他に見当たらない。

まーでも、少年成長モノをやろうとすると、逆にスパロボにならざる終えないかもしれないのかもしれませんね…。アニキという「大人」の規範があって、初めて成立する物語なんでしょう。

全体を通してはまぁ面白かったです。スパロボ部分も結構笑えたし。
でも『エヴァ』という物語で自分でロボットモノ&少年成長物語をぶち壊しといて、今更こんなの作ってくるGAINAXって…。

・コメント返信
>職業ニートさん
コメント返信遅れてすみません。

>ロハスとか特にひどいけど、東京的な価値観って良いこと(スローなこと)言ってても、ことごとく裏が超エグイと思うんですよw

そう言えば、ロハスに最初に注目したの確か日経なんですよね…日本経済新聞というところに何かがひっかかる(笑)。要するに新しいビジネスプランを思いついただけでしょ?

>福岡って、結構国際情勢的にいろいろあった土地だから面白いと思いますけどね

どうでしょうね…他の地方都市暮らしたことないので、どういう違いがあるのかよくわからないのはあるんですが(笑)。
国際的という観点で言うなら、親韓の都市でしょうね。韓国人観光客にも近場ということで評判らしいですし。でも、エスニックシティが形成されているという話は聞いたことないですね…(そういう点なら間違えなく東京の方が上…)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。