スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超私的アニメーションアカデミー賞in2007

2007-12-25(Tue)
ぱんぱかぱーん!
ここに決定!
超私的アニメーションアカデミー賞in2007

いよいよ始まりました。第一回超私的アニメーションアカデミー賞。
この賞の趣旨は数々の素晴らしい作品群に勝手に賞をあげることで、日本のアニメ界の発展に寄与することを目的とした由緒正しい賞です(←本当はメッセで話しているときにてきとーに思いついた)。

主催:「超私的アニメーションアカデミー賞実行委員会」
審査委員長:双城真也委員長(ただし不在、勝手に名前を借りてきただけです。すみません)
審査委員:有瀬(ren)委員
審査委員:Kei
画像提供:Amazon様
審査時間:多分30分もかかっていない
審査対象の作品:2007年に放送や映画上映、OVAなど出されたアニメ。2006年またがっている、あるいは2008年とまたがる予定の作品も含む。


というわけで、さっそく審査結果発表です!



話題賞:『SchoolDays』
SCHOOL DAYSSCHOOL DAYS
(2008/02/27)
平川大輔、岡嶋妙 他

商品詳細を見る


これは意見が割れずに素直に決定。まーNiceBoat.騒動は凄かった。

主演声優賞:釘宮理恵
『ハヤテのごとく』ナギ役、『灼眼のシャナ』シャナ役
灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】
(2008/01/25)
釘宮理恵

商品詳細を見る


釘宮病の有瀬さんのゴリ押しで(?)決定。

新人声優賞:福原香織
『らき☆すた』つかさ役
らき☆すた 3 限定版らき☆すた 3 限定版
(2007/08/24)
武本康弘

商品詳細を見る


つかさブームを作った立役者。こなちゃんのくせにー。

助演声優賞:立木文彦
『らき☆すた』脇役たち、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』碇ゲンドウ
NEON GENESIS EVANGELION vol.08NEON GENESIS EVANGELION vol.08
(2003/10/22)
緒方恵美、三石琴乃 他

商品詳細を見る


本当はくじらのはずだったんですが、ゲンドウとの合わせ業で立木。

音楽賞:「一万年と二千年の恋」
音楽賞:「創聖のアクエリオン」
創聖のアクエリオン創聖のアクエリオン
(2005/04/27)
AKINO

商品詳細を見る


厳密には今年じゃないけど、劇場版が今年あったし、何せ今年一番流行ったという点で。

OP賞:『さよなら絶望先生』
さよなら絶望先生 特装版1さよなら絶望先生 特装版1
(2007/09/26)
新房昭之

商品詳細を見る


あまりにも『らき☆すた』ばかりになるのはどうなのか、という話になり「絶望先生」

最萌賞:古手梨花
『ひぐらしのなく頃に解』
ひぐらしのなく頃に 第5巻 通常版ひぐらしのなく頃に 第5巻 通常版
(2006/12/08)
保志総一朗、中原麻衣 他

商品詳細を見る


バランス的に『ひぐらし』を入れないといけないので、最萌トーナメントで勝ったのでとりあえず入れてみた。

監督賞:新海誠
『秒速5センチメートル』
秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX
(2007/07/19)
水橋研二、近藤好美 他

商品詳細を見る


クリエイター魂というものが一番こめられているのではないかという理由で新海誠。

映画賞:『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序』
Shiro SAGISU Music from“EVANGELION:1.0 YOU ARE(NOT)ALONE”Shiro SAGISU Music from“EVANGELION:1.0 YOU ARE(NOT)ALONE”
(2007/09/26)
鷺巣詩郎

商品詳細を見る


『秒速5センチメートル』と被るんですが、監督賞あげたからいっか(笑)。

主演男性声優賞:福山潤
『コードギアス 反逆のルルーシュ』ルルーシュ・ランペルージ役
コードギアス 反逆のルルーシュ SPECIAL EDITION BLACK REBELLIONコードギアス 反逆のルルーシュ SPECIAL EDITION BLACK REBELLION
(2008/02/22)
福山潤.櫻井孝宏.ゆかな.小清水亜美.折笠富美子.大原さやか.杉山紀彰.白鳥哲.井上喜久子.成田剣、櫻井孝宏 他

商品詳細を見る


「コードギアス」に賞を上げるべく画策していたら、監督賞は新海にとられるわ(本当は谷口さんにあげようと思っていた)で賞がないので、仕方なく急遽もっともらしい賞を作った。本当はキャラデザ賞にしようと思っていたんですけどね(笑)。

声優功労賞:白石稔
『らき☆すた』白石みのる役
TVアニメ「らき☆すた」2クール目エンディング集「白石みのるの男のララバイ」TVアニメ「らき☆すた」2クール目エンディング集「白石みのるの男のララバイ」
(2007/10/10)
白石みのる(白石稔)

商品詳細を見る


白石にあげるために作った賞。声優のイメージアップに貢献!?というわけのわからない理由で。

そ・し・て

ついに大賞はデロデロデロデロ




大賞:『らき☆すた』
らき☆すた 2 限定版らき☆すた 2 限定版
(2007/07/27)
平野綾、加藤英美里 他

商品詳細を見る


実はこれは意外と揉めたんですけどね…。ただ他に勝つものがないということで、『らき☆すた』に。

というわけで、私的アニメーションアカデミー賞でしたー。

追記
なんか話していると段々賞の数が増えてきたので、以下は正式賞ではなくおまけ賞ということで…。以下は画像もなし。

ツンデレ賞:シャナ (『灼眼のシャナ?』)
ツインテール賞:柊かがみ (『らき☆すた』)
…ナギは双方中途半端で落選。

ヤンデレ賞:桂言葉 (『School Days』)
ロリコン賞:『こどものじかん』
…『もえたん』か『こどものじかん』かで白熱の議論が交わされたが、虹原いんく(『もえたん』)は18歳(=受験生)でありロリコンではないという結論に。双城委員長(今回は残念ながら欠席)の意見が聞きたかった。

メガネ賞:該当者なし
…二人ともキョンと同じくメガネ属性がなかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

委員長属性!?

なんと、知らぬ間にすばらしいアカデミー賞が決定されていたのですね。
今日はたまたま起きっぱなしだったので(冬休み突入中)参加できなかったのは残念ですねぇ。

ところで、私はあまり自分のブログにおいて、自分のアニメ視聴の現状をリアルタイムで更新・記述してないので伝わってないわけなんですが、『もえたん』は3話目で見るのやめてます。
ビデオ録画に失敗して3話を途中までしか見れず、また、その時期リアルが忙しくなりつつもあったので、ちょうど良いかと思って見るのやめたわけです。
なので『もえたん』については全然詳しくありません。

話は変わって(戻って)、監督賞はやっぱり谷口悟朗だと思います。
『秒速五センチメートル』はたった3話ですが『コードギアス』は25話です。もちろん数が多ければいいというものでもない。コンパクトにまとめる技術も作品の完成度を高めうる。しかし、『秒速五センチメートル』には素晴らしい意識的テーマがありますが、逆に言えばそれだけ。対する『コードギアス』には、ロボットアクションあり、キャラ萌えあり、サイドストーリーを含めたエンターテインメントあり、そしてもちろん重厚なテーマ性ありと、様々な要素があり、且つ、それぞれトップクラスの表現によっている大作にして傑作。これほどの作品を作るために必要な監督の才能で比較するなら、間違いなく谷口さんこそが監督賞にふさわしいと思うのですが……。
まぁ、参加できなかった間抜けの言えることではありませんな。
というわけで、携帯からなのでこの辺で失礼します。

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。