スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLANNADは人生(笑)――単なる戯言集

2008-01-18(Fri)
どーも、京アニ版『CLANNAD』見てました。ようやく最新放送話に追いつきました。「風子ルート」「ことみルート」ですでに14話…大丈夫なのか。
『CLANNAD』3クール説というのが事前に飛び交っていましたが、あれひょっとしたら本当なのかなぁ…。公式サイト見たらDVDが各3話で8巻だったから、デマかと思っていたんですけど…。
さっきネット調べたら、『CLANNAD』一期→『ハルヒ』二期→『CLANNAD』二期説とか4クール説とか飛び交っているようで…って、どこのガンダムですか。

風子エピソードは面白かったし(ことみはちょっと微妙…)、今継続視聴しているアニメが『ガンダム00』だけなので、これからは『CLANNAD』も追加。
正直、ギャルゲーには詳しくないので、「奈須きのこを擁護しよう」とか『批評の精神分析』が面白い。とかの話がよくわからなかったりもするのですが…とりあえず、『空の境界』文庫版上巻だけ読んで前回のエントリでテキトーなことを書いてしまったので全部読んでから何らかの感想は書きたいと思います。
でも、正直keyのヒロインは好きになれないんだよなぁ…なんか、子供ばっかじゃないですか?(言っちゃっていいのかこんなこと・笑)。keyといっても『CLANNAD』以外は『AIR』をアニメ版で見ただけですけどね。『AIR』で好きなキャラって、神尾晴子だけですよ、いやマジで(あとポテト・笑)。

バイトで小学生のカテキョやったときにつくづく感じてたんですけど、僕は正直子供あまり好きじゃなんですよ…正確に言うと、僕が喋っている普段の日本語が伝わらない相手は本当に苦手です…。

あーそういえば、レポートが溜まっています。テストは3個?ぐらいなので、何とかなりそうですが、レポート地獄が…。
『ジェンダー論』のレポートのテーマは「性の表象」で、先生曰く「扱う作品は小説でも映画でもアニメでもOK」らしいので、マンガで書く予定(先生が言った中に何でマンガが入ってないのかが謎ですが・笑)。それもずばり『ローゼンメイデン』で書く予定です(笑)。

とりあえずsexual/non-sexualというものを一つテーマにして考えています。多分レポート課題でいわれている「性」はgenderなんだろうけど、sexualという意味でもとれるのでまぁいいかなぁと(笑)。まー実際、genderとsexualityはきっても切れない関係ですし。今のとこ、この二項対立をぶち壊せたらいいかなぁ、と思っています(あーでもそれならBL作品で書いた方が書きやすいかも・笑)。
あと僕の個人的な考えですけど、「人形」って重要なテーマだと思うんですよ。「理想の少女」というものを想定して作られる西洋人形というのは、「表象」というテーマで見ていけば面白いものが見えてくると思います。このあたりまで絡められるかはわかりませんが、とりあえずやってみます。
まぁ手垢のついたテーマであることは百も承知ですけど、それなりのレポートが完成すればいいかな、と思っています。

それ以外のレポートは中身は全然未定(笑)。授業で扱った範囲の中から自由にテーマを選べって…広すぎるよ…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。