スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稚的レベルMAX

2008-05-03(Sat)
今年は日英・日仏交流150周年だそうです。そのことは知っていたのですが、何で日英・日仏同じ年なのかなぁ…とか思ったりはしたんですが特に気をとめることもなく、友人のブログで「150年前って不平等条約のことか」と突っ込んでいるのを見るまですっかり気づきませんでした。全くそのとおりだ。

they had a number of features that were unfair to Japan. For instance, they did not allow Japan to stipulate the level of taxes levied on goods imported from the counterpart country, and citizens of that country were exempt from the Japanese judicial system.
在英日本大使館の「JAPAN-UK 150」HPより。


押し付けがましく、内容を事細かに書いて有りました(笑)。ちなみに、在日英国大使館の「UK-JAPAN 150」の方には「2008年は日英修好通商条約調印150周年にあたり、また、日本がG8議長国を務めることから、二国間の一層の関係強化を目指す活発なハイレベル交流が期待されます。」と書いてあるだけで、不平等条約について一言も触れてない(笑)。
まぁ、国際交流なんてものはこんなものなんでしょう、きっと。日本史においては重要な事件でも、イギリス史においては辞典の片隅のような出来事ですからね…。




なんていうか、もうポストモダン的だなぁ、このスレ(笑)。新しい「人間」実存はここにあり!って感じ。ここまで悟りを開いたものは勝ち組だね、人生。まだまだ修行が足らない…精進するぞ!って精進していいのものなのか…?

このスレの住人もコメントも、どこまでがマジでどこまでがネタなのかさっぱりわからないけどさ。僕は彼らは圧倒的な勝ち組だとは思う。というか、二次元で満足できるなら、それに越したことはないでしょ(笑)。
経済的に自立した上で、二次元に萌える分には誰にも迷惑かけるわけでもないし、その点で批判される由縁は何一つない。やっぱり、人間「幸せ」に生きることができればいいじゃん。それが二次元で得られるならそれでいいじゃん。それが多くの人たちが考えている模範的なライフスタイルと違うからといって、非難する理由にはならないでしょ。
「親を泣かせるな」とか言われるけど、勝手に泣いているのは親なわけで、その辺は当人たちの問題なわけだし。

人間「真実」を知ることが大事だ、とかいうけど、「真実」なんてどこにあるの?って話で、やっぱり人間ある程度「勘違い」しながら生きていかなきゃいけないわけですよ(三次元においても、「相手から愛されてる!」っていう確証もないことを延々と信じていかなきゃいけないわけですよ)。
「仮想現実」で満足できるなら、それは社会的に容認(というか放任)されるべきですよ、全く(でも、僕はそこまでは悟りは開けてないので、三次元の方がいいです・笑)。

とまぁ、そんな感じで「動物化」万歳論を載せてみた。
小学校の頃に、説明文で「最近の若者は他人に迷惑かけなければ何をしてもいい、と思っている。けしからん」みたいな文章を読まされて、猛烈な違和感を覚えたのが未だに忘れられません。その問題意識はその頃からあったわけで、色々な言説を読んだ後でもやっぱり「他人に迷惑をかけなければ何をしてもいい」という原則は僕の中にはあります。勿論、そんな単純な問題じゃないことはわかってはいますが。

「PC打ちながら、ポテチを食べ、コーラを飲む若者」を指して「下流」とか呼んだどっかのバカがいましたが、何が悪いんだ?あんたなんかに「下流」とか呼ばれても全然平気なんですが?
自分の価値観で判断して「下流」だの何だの勝手に言っとけよ。それが一番「迷惑」なんだよ、ホント。「道徳」とか「規範」とか押し付ける方が大体「迷惑」なんだよ。
まぁ、でも三浦展さんはマーケティングの天才なのかもしれませんが(実際『下流社会』バカみたいに売れたし)。

って、ダメだー。アルコールの勢い(さっきまでワイン飲んでた)で完全愚痴愚痴モード。まぁ、知的レベルというか稚的レベルがMAXみたいな記事ですが、ベタベタの愚痴(本音)トークも悪くはないかということで載せておきます(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ども、tamakiです

「他人に迷惑かけなけりゃ何やってもいい」ってのが
実はあんまり好きじゃない(嫌いなんだな)ので、思い切りぶちあたっちゃって軽くショックだったんですが、
私はまあ、最低限人間らしくあれば、何してもいいかな……っていうところです。
だって迷惑かけないからって、動物殺したりとかしたら、やっぱなんか嫌ですから。
私達にそれを知る術がなくても、なんか、越えてはいけない一線を持っていてほしいとおもうのです、わたしは。
その人間らしさがまた問題ですけど。

でも上にかいたことは一般的な話でしょうか。

二次元的趣向の話だったら、どれだけ妄想してもいいし、その妄想でことたりるならどんとやっちゃえ!とおもってます、よー。

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。