スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大澤真幸『不可能性の時代』の東浩紀理解について

2008-06-30(Mon)
最近、記事書いてなさ過ぎですよね。はい、自覚してます。はてなの方も始めたらはてなの方も書くことなさすぎでした。もっと、新聞・雑誌読まねば…。
でも、僕が読んでる雑誌ってのが『週刊ベースボール』だったり『F1速報』だったり『ダ・ヴィンチ』だったりと趣味誌ばっかりするという(笑)。

大澤真幸『不可能性の時代』を読んでたらちょっと気になったのでメモ程度に。

東は、このような「データベース消費型」と大塚が見出した「物語消費型」との断絶を強調するが、私の考えでは、むしろ、データベース消費は、物語消費の延長上に現れるものである。「大きな物語」といえども、所詮は特定の物語である。(中略、ガンダムシリーズも一つの物語に過ぎない、みたいなことが書かれる)
「データベース」とはこのような「メタ物語的な領域」として機能する、超包括的な「物語」なのではないだろうか。あまりに包括的なコンテクストを取った時には、必然的に、その内部の諸要素の強い連関性は失われる。つまり、「メタ物語的な領域」と呼んだのは、包括的に過ぎて、物語的連関性を失った物語、物語としての外観を喪失してしまった物語なのではないか。だから、それは、要素の単なる集合、つまりデータベースとして現れるのである。
大澤真幸『不可能性の時代』p.98より引用


「物語消費」と「データベース消費」は説明面倒なのでググるなり、『動物化するポストモダン』を参照するなりしてください。
この真幸の意見は基本的には正しいと思う。実際、オタクじゃなくて大塚英志とかに全く触れたこと人が『動物化するポストモダン』読んでも、多分この二つの「消費形式」の違いを理解できないじゃないかと思う。実際、今のガンダムシリーズなんてガンダムデータベースからの組み合わせに過ぎないわけだし。「物語消費型」と「データベース消費型」の構造にそれほど大きな差異はないと思うし、延長線上で取っても問題ない。

でも、よくわからないのが、僕はこの二つの差異を「物語性」の希求というところだと思っていたんですよね。つまり、大澤真幸的に言えば「虚構の時代」的な「物語消費型」と、「虚構の時代の果て」(不可能性の時代?)としての「データベース消費型」という風に。

東浩紀の『動物化するポストモダン』に寄れば、大塚英志は『物語消費』が出てくる理由として「大きな物語の凋落とその補填」をあげてるんですよね。つまり、(リオタール的な)「大きな物語」のかわりとして、「ガンダムシリーズ」のような仮の「大きな物語」(仮の超越性、虚構の物語)が要求される、というのが僕の理解です。

ところが、ポストモダン世代(オタク第三世代)は最初からそのような「超越的な視点」自体を希求しない。だからこそ、「データベース」「大きな物語」を必要とする、というかそれでOK。言わば「物語性」(要素同士の強い連関)がなくても問題ない。
※「大きな非物語」という表現も『動ポ』に使ってあります

「大きな非物語」と「包括的に過ぎて、物語的連関性を失った物語、物語としての外観を喪失してしまった物語」と何か違うんでしょうかね?よくわかりません。

文脈的には東浩紀にケチをつけたい、みたいな文脈なのですが、少なくとも『動物化するポストモダン』時点での東浩紀と意見はほとんど同じだと思うんですが、何なんだ。『動ポ』読む限り東も「物語消費型」の延長で「データベース消費型」をとっているようにしか見えないんだが…。

まだ半分しか読んでないので、後半で種明かしされる…?
実際、「物語消費」と「データベース消費」のそのわずかな差こそが、「虚構の時代」と「不可能性の時代」(まだ全部読んでないのでよくわからないけど)を分かつ重要なところじゃないんでしょうか。だからこそ、東浩紀はその実際の"差"以上に強調しているんだと思うんですがね…。

多分、この本は全部読んだ後に何か書くことになるかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。