スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『早稲田文学』買って来た&コメント返信

2008-08-31(Sun)
みなみけ三期けってーい!
制作会社が気になる。童夢でありますよーに。

そういえば、このブログの『ケータイ小説的。』の感想を速水さん本人がブクマしてて、吹いた(笑)。いやー、てきとーな感想でごめんなさい。そして、ネットには碌なことを書くべきではないと(ry

あと、ニコニココミュニティに電脳コイルのコミュニティ作ってきました。


誰か作ってくれるだろうと思っていたら、本当に誰も作ってくれなかったので、作ってきました。興味のある方はぜひ。
それにしても、『電脳コイル』は本当にいい作品でしたねー、このブログでも地味に右端でオススメしてます。

早稲田文学1早稲田文学1
(2008/04/01)
川上 未映子蓮實 重彦

商品詳細を見る


新宿行ってきた。ジュンク堂に寄ったら『PLANETS vol.5』があったけど、特集が微妙だったので華麗にスルーして、『早稲田文学』買って来ました。
『ファウスト』もまだ半分以上残っているの、我ながら何を買ってきているんだが…。

雑誌で思い出しましたけど、『論座』に続いて『月刊現代』休刊らしいですね。結局、左で残っている論壇誌は『世界』と『SIGHT』ぐらい?論壇誌なんて、どーせ読まないけど。

…でも、あれだ。今の時代、『諸君!』を読んでいる大学生がいるというのが驚き。というか、知り合いに一人いた。
今更ながら、大学生ってみんなどんな雑誌読んでいるんでしょうね。正直、僕は興味ある分野の専門誌しかチェックしないからなぁ…。最近、就活に向けて、経済誌もちゃんとチェックした方がいいのかなぁ…。

コメント返信

>tamakiさん

毎度、毎度返信遅れてすみません…。コメントありがとうございます。

>ついなんです。出来ごころなんです。ごめんなさい。

ここ最近、足跡見る限り、結構他の人にも見つかっているんですよね…。まあ、別に構わないんですが…。
それにしても、本当に見つかるものなんですねー。同じHNなんて日本に五万といるだろうから、普通に見つからないと思ってました。

>そこはかとなくノンフィクションじゃないと駄目という……なんか説話っぽいなあ。今昔物語集とか。あきらかにフィクションなんだけど「本当にあったこと」として捉えられるから価値がある、みたいな。

言われるまで、そんな連想は働きませんでした…。確かに、そうですね、説話的ですね。

>たしかに恋空の美嘉さんにほかの作品書けとも言えないし別に読みたくないな。恋空だけでしょ?というと違う感じですが。

実話ってことを売りにしてしまいましたからね…。今更何を書いても、嘘になるでしょうし、うそぱっちの"小説"では売れないらしいですし。

>あるいは現実(出来れば現代)にそこはかとないファンタジー要素がある現代小説が好きです。……森見さんとか。

現実に少しファンタジーを加える作品は僕も好きですね。魔法の国とか行かれると、ついていけなくなる(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。