スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『CLANNAD』にかこつけた人生語り(多分2回目)&コメント返信

2008-10-03(Fri)
昨晩、『CLANNAD』二期一話見ました!
面白かったですねー、二期はほとんど杏、智代、春原は見れないと思っていたので、想定外のエピソードで嬉しかったです。それに僕、野球結構好きですしね!え?能登?…能登は別に…ね…。
まあ、でもことみのヒットには笑わせてもらいましたけどね(笑)。

…原作だと、確か野球はわき道のルートにあるイベントですよね?僕は『CLANNAD』の長さに途中から飽き飽きしていたので(おい)、アフターストーリーにいくための最低限のルートしかクリアしていないので、初見でした。
というか、ひょっとしたらアニメオリジナルなのかも…。

でも、この時期に『CLANNAD』二期というのは想像以上に辛いかもしれません。『CLANNAD』二期はいよいよ、『CLANNAD』は人生って言われる所以のところに入っていくわけで、大学3年の今の時期にそんなのを流されるとちょっとやばいかもしれません。
『CLANNAD』の前にやっていたCMが「マイナビ」だったりして、もうこれはTBSの陰謀かと(笑)。

以下、『CLANNAD』の核心について触れています。ネタバレ注意。でも、『CLANNAD』の真価はネタバレされたぐらいは下がらないと信じてやまない昨今

『CLANNAD』って簡単にいってしまえば地元に残って、ちゃんと仕事をして、暖かい家庭を作って、幸せに生きていきましょう、というテーマなんですよね、何だかんだで。

で、それを現代でやっている人は誰かと言ったら、ヤンキーとか言われるような人たち。ヤンキーが地元志向で、若い頃は無茶やっても、結局は町内会とか商工会議所の親父たちになっていく。つまり、地域共同体を支える人たちになっていくと。

この図式は速水さんの『ケータイ小説的』に書いてあっただけで、どこまでちゃんとしたフィールドワーク調査があるのかは知りませんが、宮台さんも似たようなこと言っていた気がするし、多分こういう図式があるんだと思います。
まあ、地域共同体は弱体化して、商店街はなくなりつつあるので、地元の若者たちは郊外SCのアルバイト店員として働いているのかもしれませんが(笑)。
でも、彼らにはきっちり地域共同体というセーフティ・ネットがあるし、その先にいくべき道がある程度見えている。

なんか、そこが本当に羨ましいと思う今日この頃。
僕の場合、私立中に行っている時点で、地域共同体からはみ出してしまっているし、そもそも昔から地域共同体を結構、忌み嫌っていました(そういう奴がオタクになって、バーチャルな世界で「つながりの社会性」を求めているのかもしれない・笑)。なので、僕は東京でセーフティネットもなく、先も見えない中で生きていくのが多分ベターなんだと思います。

ま、「東京には夢がある」とか嘘っぽいことを信じて、必要となればサブカルチャーに逃げて、入れるコミュニティを探して(コミュニティを作って)、必死に生きていくしかないんだろうなぁ…とか思っています。
…まあ、でも「東京」というものに過剰に意味づけしたがるのは地方人の悪い癖ですけどね(笑)。

で、ここで『CLANNAD』ですよ。『CLANNAD』って結局、「幸せの形」というものを、錆付いた旧来の「人生のモデルケース」(就職→結婚→子育てという流れ&古河パンに象徴されるような地域共同体や従来型の職業観念)に求めてしまっている。
リベラルな人やフェミニストが見たら笑うかもしれない。自分たちが解体しようと思っていたものが2004年の作品で持ち上げられているのだから。

…でも、それが羨ましくみえちゃうんだよなぁ。渚には神が宿ってますよ、間違いなく!
ま、『CLANNAD』はどう考えても無理(笑)。古河パンなんて、大型SCが近くに出来てきっと潰れます。いい意味でも悪い意味でも『CLANNAD』はやっぱりギャルゲーなんだと思います、はい。…ということにしておこう(笑)。
でも、小さなコミュニティ(家族、地域共同体)で幸せに生きていくと言うのは本当に理想だし、羨ましい。大体、随分前から僕はそれが理想だと言ってるし(笑)。じゃあ、僕がそんなものを作り上げられるのだろうか、入れるのだろうか、というとものすごく疑問だったりします。
なので、『CLANNAD』見ているとものすごく物寂しくなります…。…って、これがあれか!『耳すま』が鬱アニメになるっていう…。

なんか、こんなこと書いていたら『秒速5センチメートル』が見たくなってきた。新海誠って『雲の向こう、約束の場所』も『秒速5センチメートル』も東京/地元の二つの舞台の使い方が本当にうまいと思います。
ちなみに、僕のケータイの待ち受け画面は新海誠の一カットを切り抜いたものを使ってます(笑)。

…今頃気づいたけど、新海誠も『恋空』も「届かない手紙」の話だ…。あずまんが好きなわけだ。
あっ、ちなみに今晩NHK BS『ザ☆ネットスター!』に東浩紀とかがみんの中の人が出ますよ!←宣伝。
かがみんかがみん!

コメント返信

>職業ニートさん

どうも、お久しぶりです。

>ギアスは大味でご都合主義だったけど、最終的にはけっこう感動しました。

ギアスのご都合主義は前からですが(笑)、なんか一度流れに乗れなくなるとそのご都合主義が目につくというか…。そんな感じであんな釈然としないエントリを書いてしまいした。もっと、素直にみとけばよかった…。

>今日から“人生”2期だそうですね。

なんかそうかくと、第二の人生みたいですね(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

CLANNAD、一日遅れで私も見ました。双城真也です。

家族作ってあったかい生活って確かにいいですけど、それって意味無いんですよねぇ。
だからと言って世界平和は無理なわけで。
いったい何をすれば幸せなのか。もうさっぱり分かりませんよ。
本当に、この手の問題は意識しないに限ると思いますよ。
ルルーシュだってR2初期の状態のままC.C.に出会わなければ幸せに生きられたかもしれないのに。
C.C.を是とするか否か。ルルーシュはそれを是としたわけですが。
悩ましい問題を抱えてしまったものです。

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。