スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1日本GP感想

2008-10-12(Sun)
とっととF1記事を独立させないと、F1記事だらけになってしまう…。

というわけで、日本GP!!
ドライコンディションでの富士スピードウェイというのは初めてなので、どうなることやらと思っていましたが、1コーナーでちゃんとオーバーテイクできるのは良かったですね。
ただ、1位と2位の交代というのはピットストップでの交代でしたからね…盛り上がりに欠ける。しかも、フジ地上波見てたらいつ入れ替わったんだよ…みたいな感じでしたし。トゥルーリ、トゥリーリ言ってないで、しっかりしてくれよ…。

アロンソ 4→優勝

今回は、フジテレビ地上波が生中継と言うことで、ライブタイミングを見ながら見ていたんですが、速かったですねー、セカンドスティント。結果的にみたら、クビサよりも重い燃料で予選4番手だったわけですから、凄いですね。

というわけで、まさかのニ連勝!おめでとう!

…ピケJr.も4位入賞ですから、ここのところルノー速いですね。ドイツあたりから地味な結果は出てはいたですが(ピケ表彰台とかアロンソの4位とか)、シンガポール、フジとフェラーリ&マクラーレン自滅のチャンスをしっかりものにしてきました。
ほとんど、コンスト4位は確定したようなものでしょうか。今や完全にBMWを食ってますね?…残り二戦も頑張ってほしいです。

来年こそは、元王者ルノー復活してほしいものです。

クビサ 6→2

久々の2位表彰台。優勝も見えていた訳ですが、アロンソについていけず…。でも、ポイントはきっちりゲットで72pts.で2位マッサと7pts.差。コンストラクターズでは2位マクラーレンに7pt.差まで迫ってきました。
チャンピオンシップ的にみれば、ハミルトンがもう一回ぐらいミスってくれれば面白くなるんですけどね…マッサとのドライバーズ争い、BMWとのコンスト争いともに。どっちにせよ、ハイドフェルドがポイントを取らないことには…(マクラーレンも同じことが言えるわけですが・笑)。

でも、終盤においては正直中堅と言わざるを得ないマシンで、この順位なのは凄い!…というよりは、ホントどんだけフェラーリとマクラーレンは(特に前者)自爆しているだよ!って感じですけどね…。

ライコネン 2→3

ハンガリー以来、久々の表彰台ですね。その間に、表彰台に入れるレースを三回ぐらい落としてきたような気もしますが…。
序盤での1コーナーでのハミルトンとの接触がなければ、十分優勝も狙えたのかも。本当に、運がない人ですね…。でも、ライコネンのおかげでコンストラクターズはフェラーリが逆転で1位浮上。
次戦中国GPはライコネンが昨年逆転でタイトル獲得の足がかりとなった場所。…マッサの邪魔をしない程度に頑張ってください。

マッサ 5位→8位7位

…さすがに、ハミルトンとの接触は自己責任でしょう。まあ、特攻のおかげで、1ptながら差を縮めることが出来たともいえるわけですが。でも、終盤の追い上げは凄かっただけに(ファステストラップもとってる)、接触してなければもっと上位にいけただろうに…。
ブルデーとの接触も頂けないですね。

追記:ブルデーにペナルティ!?ええ、あれはどっちかというとマッサの方が無茶だった気がするんですけど…。あまり丁寧に見てないのでよくわかりませんが…。なんか、チャンピオンシップを面白くしようとするFIAに匂いが…。

中嶋一貴 14位→15位

さすがに母国GPということで、普段は正直期待してない中嶋一貴にもたまには期待したくなるんですが、ペヤング先生と接触してレースオワタ。
クルサードと一貴はなんか因縁でもあるんでしょうか。去年のブラジルといい、今年のモンツァといい…どっちが原因かはわかりませんが、母国GPで最後まで誰とも戦うこと出来なかったのは残念です。
まあ、一貴もバレンシアでアロンソに突っ込んでたけどさ(笑)。

…それにしても、クルサードは今期何戦リタイアしたんだ…?自ら引退表明なんてしてなくても、クビだったでしょうね…。

追記:今、ニコニコでスローモーションみたら、一貴完全にとばっちりですね。クルサードもフォースインディア?と接触してコントロール失ったところに、一貴と接触といったところでしょうか。

さらに追記:クルサード先生は1コーナーで誰かと接触して、マシンにダメージが加わったのが、クラッシュの原因になったようです。無実の罪をフォースインディアになすりつけてごめんなさい。

ハミルトン PP→12位

スタートでのあの1コーナーでのブレーキングは何なんだと。そのあと、マッサに特攻されて二人仲良くドライブスルー。
こんな戦いが、本当にチャンピオンシップ争い…?
まともな戦いしてほしいのです。

今回、コバライネンがそこそこ良かったので期待していたのですが、久々にガラスのメルセデスエンジン発動。コバライネンはもっとやってくれると、去年の今頃は思っていたんですけどね…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。