スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント返信

2008-12-07(Sun)


湊かわいいよ湊。ヤンデレ平野いいよヤンデレ平野。
…なんで、こんなどうしようもないアニメ見ているんだろう…ただ単に、ニコニコで消されないからたまに見ているだけなんですけどねー(必死な言い訳)。声優の豪華さゆえに「声を聞くアニメ」とか言われているこのアニメですが、ニコニコでコメつきで見るとどんなアニメでも楽しいですよねー、ほんと。

でも、本当に適当にしか見てないので(かつ、飛び飛びで見ているので)、未だに登場人物の名前がわからなかったりするのですが(笑)。ジェノキラーは何でジェノキラーって呼ばれるのかとか、くぎゅは何で主人公と同居しているのかすら知らないという(笑)。

とかいいつつ、いい感じでスクイズになってきたので次回期待(笑)。なにせ、スタッフがスクイズスタッフだし。

「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
(2006/12)
コリン ジョイス

商品詳細を見る


「歌舞伎町で歌舞伎をやっていない」「結婚式には招待されないようにしよう」…帯につられて本屋で立ち読みしてたら、めちゃめちゃ面白かったので、そのまま買ってきてしまって、一気に読んでしまいました…。まあ、外国人が書いた日本人論に弱いのは、日本人の特徴でもありますが(笑)。

でも、今まで読んできたものが、アメリカ人が書いたものが多かったので、イギリス人が書いたというのは新鮮でした。
「日本とイギリスが似ている」というフレーズはありますが、それを言っているのは日本人だけ、とか。まあ、普通に考えればそうですよねー。実際、外国人の中の日本のイメージは「七人の侍」か「ブレードランナー」(押井版『攻殻機動隊』でも可)らしいですし(笑)。

あと、「グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国」の国の構造のわかりにくさはイギリス人も自覚してるんですね…って、イギリス人って表現を使っていいのだろうか、と今更ながら思ってしまった(笑)。

さあ…次こそ、『14歳からの社会学』の感想記事を書こう…。

コメント返信
>双城さん

前回の記事は、若干説明不足かつ論理矛盾なところがあって、「まー説明つけるのも面倒だし、誰もつっこまないだろうから、いっか」ということでそのままアップしたんですが、まさか双城さんから突っ込まれるとは…。

>そういう身としては(ネトスタなるものは一度も見たことないですけど)、マイナーな歌い手や踊り子を紹介するような番組内容は充分アリだと思えます。

おっしゃるとおり、アリです。今までも、ネットスターはそういう方向性で来ていたところがあります。それが一部だったら、「そういうのもあるんだー」と感心できますが、ただ、今回はあまりにもそればかりだったので、「面白くなかった」という感想を正直に書いたまでです。知らない人ばっかり出ている音楽番組は面白くないし、今回僕にとってはネットスターがそれだったわけです。

「正直書く」っていうフレーズがなんか免罪符になっている感もありますが(笑)、ネットっていうのは超私的な感想を書くことが出来る場で、前回の記事はまさにそれに当たる記事です。…それに当たらないブログ記事なんてあるのか、と突っ込まれたら、突っ込まれたで、困るんですが(笑)。

>「自分が知らないことばかりネタになってることになんで腹を立ててるんだ? 自分が知らないのが悪いんじゃん」

そのツッコミはテレビ番組にはナンセンスでしょう。ネットスターが、今回のような路線で行くのは行くので結構ですが、言うまでもなくそれなら僕は見ませんよ、という話になるだけなので。面白くもないテレビ番組を誰も見ないでしょう。
でまあ、僕と同じように考える人も多いんじゃないの?っていうのが前回の僕の記事の「やばくね?」というフレーズに出ているわけです。

>グループとして捉えるから孤立状態に見える島宇宙が駄目に見えるだけじゃないですか?

まあ「島宇宙化」って言葉(元ネタは宮台界隈のジャーゴンなんですが)について、大きく誤解されている気がするんですが、話が長くなくなりそうなので、それは置いておきます。まあ、こんなわかりづらい言葉使った方が悪いんですが…。

前回の記事では少なくともニコ動の島宇宙化が進んでますよ、そして島宇宙化がすすんでいる状況において、一つの「島宇宙」にのっかったような(あまりにもパイが小さいので)番組作りはまずいんじゃないの?という話しかしていないはずです。

少なくとも、島宇宙化ダメだ!とかそういう価値判断は下してないはずです…「とんでもないところ」とか表現は使ってますが、それほどネガティブな意味は持たせてないはずです。…うまく、伝わっているかはわかりませんが。

今回は一テレビ番組への率直な感想で、全然大したことが書いてないので(大したことなんて常に書いてませんが)、それぐらいの気持ちで読んでいただければ幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

返信ありがとうございます。
まぁだいたいそんなところだろうとは思っていました。ただ確認がしたかったので……。
その割にはくどかった気もしますが(苦笑)

「島宇宙化」って言葉については、どうも誤用しているらしいですね。
なんとなくのニュアンスで使ってみましたが、やはり勉強不足はよくないですね。まともな議論ができないorz

それでは、最近卒論がらみで昼夜逆転生活中の双城でした。

島宇宙化とは、いわば丸山真男のたこつぼ化であり、社会が複雑になれば、避けられない。いい悪いという道徳的判断は横において、弊害は議論の余地あり、と。

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。