スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『CLANNAD』vs.『ef』 2nd

2008-12-23(Tue)
この間、後輩が佐藤優に影響を受けてウォッカを飲んでいるって言っていて、「その発想わからないなー」とか言ってたんですが、よく考えたらその時に自分が飲んでいたのはモスコミュールでした。モスコミュールって、モスクワ・ミュール、つまりウォッカベース。さらに言えば、モスコミュールを飲むのは東浩紀と佐藤友哉の影響でした(笑)。

いやー、それにしても今年の大学も終わりました。とかいいつつ、まだ集中講義があったりするので、全然終わってなかったりするのですが。

CLANNAD AFTER STORY 1 (初回限定版) [DVD]CLANNAD AFTER STORY 1 (初回限定版) [DVD]
(2008/12/03)
中村悠一中原麻衣

商品詳細を見る


今期で終わるアニメの最終回ラッシュの時期ですね。

いい話の『CLANNAD』やものすごくポジティブな終わり方をした『のだめ』と一緒に、本当にどうしようもない終わり方をした『あかね色に染まる坂』見たせいで色々と台無しです。

どうでもいいけど、『あかね色の?』で、くぎみーの声に嫌気がさして、それと対照的に平野への好感度があがった(笑)。今はアンチが多いけど、数年後には普通の元アイドル声優的ポジション(田村ゆかりとか堀江結衣的なポジション)に落ち着くんじゃないかな…ってか、もうそうなってる?

『CLANNAD』って、町の中で生きていく、みたいなことを言いつつ、これまでほとんど地域社会が描かれてなかったのはずっと気になっていたんですが(ゆきねぇルートぐらい?)、今週にそういう交流が描かれていた、そうか今まで岡崎の視野に入ってなかっただけだったのかと合点した。って、原作にそんな描写あったかな…?(覚えてない)

それにしても、今期アニメの中で『CLANNAD』と『のだめ』は本当に面白かったと思います。

ef ? a tale of melodies. Blu-ray 1(Blu-ray) (初回限定版)ef ? a tale of melodies. Blu-ray 1(Blu-ray) (初回限定版)
(2008/12/26)
中島裕美子遠近孝一

商品詳細を見る

…もう今の時代、ブルーレイで最初から出るんですね…。

『ef』の二期が昨日終わりましたけど、やっぱり最後まで演出といい、設定といい「よくできた」話だなぁ…って感じしかしなかった。
それにしても、火村って建築家だったんだ(笑)。結局、漫画家に、カメラマンに、バイオリニストに、建築家…いやー、素敵な職業だなー。
…すいません、相変わらず憎いまでの「いい」終り方だったので、つい嫌味を書いてしまいました。 クリスマス前にクリスマスにデートしているシーン流すな、この野郎(笑)。

あと、最後にあーゆー街を肯定するのかー、とか思った。まあ、僕も否定的ではないですが。

ユリイカ初音ミク特集号感想part2は次回書きます。…次回書きますって言っておいて、書いてないの多いですけどね!
そろそろ『14歳からの社会学』については書きます!多分。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。