スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池上永一のインタビューがめちゃめちゃ面白い

2008-12-31(Wed)
最近、マクロスFの「ライオン」をリピート再生でガンガン聞いています。そして、相変わらず「マクロスF」を見てません。さらに言えば、何故か僕のまわりでは『マクロスF』は何故か評価が「全然ダメ」って言う人と、「めちゃめちゃ面白い」って言っている人に完全に二分しています(笑)。なんでなんでしょう。



ユリイカでも紹介されていましたが、この発想はなかった(笑)。
でも、この手の現代芸術(←無性に(笑)をつけたくなる言葉ですが)って説明から入ってしまうと、ホント陳腐化しますよね…。僕も4分33秒の存在を表象文化論の授業かなんかで知って説明から入ってしまったので、全然ダメだ…。
もちろん、4分33秒を最初にやったジョン・ケージとそれをわざわざニコ動とミクでやろうとした人は凄いと思いますけどね。

*池上永一

ブックオブザイヤー目当てで『SIGHT』を買ってきたら、その中にあった池上永一のインタビューがめちゃくちゃ面白い(笑)。

池上は子供の頃、那覇に在住していて、沖縄の本土返還を体験。換金にも上限があったとかで、そこで今まで米軍相手に巻き上げたドルが単なる紙切れに(笑)。で、そのあと石垣島に転校したら、靴も履いてない、本もない、ジャンプは一月遅れ、神隠しはあるわ、という世界。
ユタには「マブイ(魂)が落ちてる」とか言われて、マブイグミ(落ちたマブイを元に戻すこと)をするとか、もう、どんな世界なんだろう…。僕の想像の範疇を超えてます…もう、どっかのラノベの話かと(笑)。
まあ、一部のラノベであるような、どっかで聞いたことがあるようなアイテムを並べる陳腐化した魔法(そして、その陳腐っぷりをネタにしたりするわけですが・笑)より全然面白いですけどね、現実なのに(正確に言うと、池上永一が認識している現実?みたいな感じでしょうか)。

その後も大学で心理学科に進んだらしいんです。インタビューでも沖縄的リアリティと心理学も組み合わせて、「沖縄でそういうマブイ落ちみたいなことになると、向こう(沖縄)ではシャーマンの手にかかるけど、都会では精神科が治してくれると。理解の方法、タームが違うだけで」とか「『狐憑き』と統合失調症は似ているけど、ちょっと違う」とか、もう素晴らしい発言をしてます。ぶっちゃけ、僕には想像のつきませんが(笑)。

ほんと、こういう話を聞くと僕の視野の狭さ、というか自分の中での科学・西洋至上主義みたいなものを思い知らされます。正直、僕はマジックリアリズムとか書いている作家がなんであんなものを書けるのか前から疑問だったんですが、こういう風に世界を理解しているんですね。そりゃ、あんなものが出来上がるわけだ…。

ちなみに、池上永一の作品は高校時代に『バガージマヌパナス』(池上永一のデビュー作)を読んで面白かった印象はありますが、なんとなくその後他の作品に手を出さずにいましたが、これを気に読んでみたいと思います。『シャングリ・ラ』もアニメ化されるらしいし。というか、僕が高校の頃はまだ池上永一の作品なんてほとんど文庫化されてなかったんだよねー(遠い目)。

モリミーもマジックリアリズムの作家に分類されたりもしますし、地味にマジックリアリズムの時代来てるのかなー(笑)。

バガージマヌパナス―わが島のはなし (文春文庫)バガージマヌパナス―わが島のはなし (文春文庫)
(1998/12)
池上 永一

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。