スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ☆ネットスター!1月号感想

2009-01-10(Sat)
新年早々、ブログを録に更新していませんでしたが、別に何もしていませんでした。あれを書こう、これを書こうと思いつつ、書かないまま…。そろそろ、思いついたことをすぐてきとーに書き込めるスペースを作った方がいいのかな…。

さて、F1がオフシーズンになってしまったので、なんか定期的に書く記事がねとすただけになってしまいました。

僕は12月号で「こんなのつまんね」とか散々に書いてしまったわけですが、何故か今回は見事にオタクシフト番組になってました(笑)。

前回は「ネットにだって、こんなに凄い人がいるんだよ!」というある意味一般の人向けのアピールもあったのかもしれませんが、今回はオタクシフトして「聖地巡礼」とか紹介してました(笑)。
オタクの僕としては楽しめました、はい。内輪さは相変わらずだけど、内輪になればなるほど、分かっている人は楽しいですからねー…、一般人にはひかれるだけかもしれませんが(笑)。その舵取りは難しいですよね…まあ、ねとすたはそこは割合うまくやっている方なんでしょうが。

あずまんのきゃんちいじりというのも、これから、ねとすたの名物になっていくんでしょうか(笑)。あずまんは実はきゃんちに心底嫌われていたりして(笑)。

なぜ今のアニメは実写的な背景を使うのかという問いで、オタクが食いつくフックを大量に用意する必要がある、みたいなことを指摘していました。最近よく言われることですよねー。今、アニメがいかに話題になるかって言ったら、作中にいかにネタを仕込むか、って感じになってますからね(笑)。ついに『のだめカンタービレ』にすら、シャナが登場する時代ですしねー(J.C.STAFF、ノイタミナなんだから自重しろw)。

NHKで放送された『電脳コイル』とか、コンテンツとしてはものすごくよく出てきていたんだけど、話題性はないし(あんまりネタにならないから)、萌えもないから、『らき☆すた』の人気には適わない。
そういう意味で『School Days』の戦略はよかったのかも。すごい話題になりましたしね…まあ、放送中止という不確定要素込みでですが(笑)。
どうでもいいけど『School Days』はコンテンツとしても僕はいい作品だと思いますよ、マジで!

でも、そろそろメタネタとかは飽きられてくるのかもしれませんが…。『ハヤテのごとく』とかもういいよ、って気分にもなってくる(笑)。山本寛が『PLANETS』のインタビューで古典回帰していく、みたいなことを言ってましたが、どうなることやら…。

まーでも、まさか『かんなぎ』とか『School Days』をNHKの番組で見ることになるとは思いませんでした←安易にそのフックにひっかかってみる(笑)。しかも、使ってた映像が世界だぜ!NHK、よくやった!

どうでもいい、前から疑問なんですけど、『School Days』の舞台は相模原がモデルという話があるんですけど、どこがどうモデルなんですかね…原巳浜のモデルらしいんですけどね…。
聖地巡礼画像みても、大宮(榊野町)と西国分寺とか北府中(『鮮血の結末』のプシューの歩道橋)ばっかりだし…。
まあ、今時聖地巡礼はグーグルアースで出来たり(笑)。

追記



東浩紀、きゃんちに向かって「おまえはおかしい」

やべえw本当に東浩紀のきゃんちいじり。
まあ、でも「お前が言うな」って誰か突っ込んであげないと(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。