スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に博物館とか行った&コメント返信

2009-02-22(Sun)
1人暮らし3年目にて、ようやく日本茶セット(お茶とか急須とか)を導入しました。そして、お茶のみはじめたらうまい、うまい。
スーパーで一番安い茶葉だったんですけどね…今まで飲んできたものが酷かっただけかも(笑)。

*江戸東京博物館

edo.jpeg

なんか、両国の江戸東京博物館なるところに行ってきました。随分前から日本語学の先生から行け行けとか言われていたんですけどね(笑)。
超バブル的で、ポストモダニズム(笑)とかいいたくなる建築を見てビビりました。そういえば磯崎新が都庁とか国際フォーラムとか一緒に「東京都5大粗大ゴミ」とか言っている建築の一つだったけなぁ…。

中身は面白かったですよ。個人的にも、近代東京史は興味を持っていたので。あとから時計を見たら、常設展だけで3、4時間かかってまわっていてビックリ。こんなに時間かけて博物館なんてまわったことなんて、過去記憶にないですね…。

それにしても、外見と違わず中身も金かかってたー。地元の博物館の常設展と大違い。っていうか、地元の博物館の常設展なんて常に人いないのに(特別展なら人は一杯ですが)、江戸東京博物館は常設展にも結構人いてビックリ。
復元とかでも金かければ、すごいものできるんですね…正直、展示品より復元模型の凄さしか覚えてません(笑)。1/1スケールの復元とか…。

*ヱヴァ

おまたせしました - ヱヴァンゲリヲン新劇場版ブログ:破

「ヱヴァ破」、6月27日に公開!だそうですが、信頼していいんだよねぇ…。締め切りを関しては守らないことで定評のあるエヴァだけに。
きっと、新キャラにアスカの出番奪われちゃうんだろうなぁ…終盤へシリアス展開になっていくときに、中盤のラブコメ展開ってのはすごく重要な役割を果たしていると思うんですけどね…。まあ、破から大きくストーリーがかわるらしいので…、どうなることやら…。


*コメント返信

>tamakiさん

>もっともっと批判が飛び交っているのかしらと思っていたら、そうでもないみたいなのが意外です。
>最初は受賞するな的なことどこかで言われてたのに、と思ってしまいます。

受賞するなって言っていた人たちは、イスラエルの政策に反対している人たちだったので、「受賞するな」って言っていた人たちにとって、春樹がエレサレムでイスラエルの政策を批判するというのは願ったり叶ったりの展開だったのではないでしょうか。
それでも、こんなに批判がないってのは僕も意外でした…。

>どうでもいいですけどこの「壁と卵」のスピーチって国語便覧とかに載りそうですね(笑) 大江健三郎の「あいまいな日本の私」や川端康成の「美しい日本の私」みたく。むしろ載って欲しい。

さすがに、国語便覧に載るのは春樹がノーベル文学賞をとるまでお預けでしょう(笑)。って、とることあるのかなぁ…。
今回の春樹のスピーチが、「美しい日本の私」や「あいまいな日本の私」と違うところは、日本の特殊性に注目したものじゃなく、普遍性を志向したものということでしょうか。
今までの日本の作家って、欧米からはそのエキゾッチクさが評価されたり…みたいな傾向が強かったと思うので(笑)、今回のある種の「無国籍さ」は良かったなぁ、と思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コメント返信に返信失礼

>日本の特殊性に注目したものじゃなく、普遍性を志向したものということでしょうか。
今までの日本の作家って、欧米からはそのエキゾッチクさが評価されたり…みたいな傾向が強かったと思うので

あーあーあー! なるほどなあ。スッキリしました。そうですよね。日本人らしさで自分を飾ることを全くしていないですね。まあ、ああいう場所だったからかもしれませんが・・・。
ノーベル賞だったら全世界発信だから、もう少し日本の特殊性について春樹なりに言いそうです。それが聞きたいのでぜひ受賞して欲しいなあ…もう少し年とらなきゃ取れないですかね。

江戸東京博物館はたしかにバブル建築ですよね(笑)。この博物館の企画が持ち上がった90年代の前半に「江戸東京ブーム」というものがあって、その頃流行っていたバブル建築と江戸東京文化がここに衝撃的な出会いを果たしました。…てか概観と中身の展示がまったく噛み合ってないですよねw

「東京都5大粗大ゴミ」ググってみました。たしかにうなづけるものもありますが、国際フォーラムを含むことだけは反抗したいです。あの美しい建物を効率の問題からゴミと認定するのは資本主義の痴呆だと思う。

あと、都庁が入っているのにはいま建っている丹下健三の権威主義的な超高層に対して、磯崎新が中庭広場を配した公共主義的なプランを提示してコンペで敗れたという背景があると思います。――ですが、この間の東工大シンポジウムを聞いて思ったのは、もし磯崎案の都庁だったら石原慎太郎はテロリストに殺されてましたね、間違いなく(笑)
あと言わせてもらえば江戸東京博物館を設計した菊竹清訓と、磯崎新の建築自体は世代も近いのですごく似ていると思います。目くそ耳くそって感じw

個人的に「東京都5大粗大ゴミ」を選ぶなら、フォーラムを抜いてビックサイトを入れますね。バブル建築という意味でフォーラムより共通性が高いし。
長くなってすみませんでした。

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。