スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このミスにようこそ!

2006-12-19(Tue)
昨日、飲み会から帰ってきて、夜中にテレビをつけたら、なーんかどっかで聞いたセリフが耳に飛び込んできました…あーなるほど、これが噂の『NHKにようこそ』か…。
どうやら最終回らしく、あの爆笑もののラストシーンが映っていたわけですが、なんかアニメ版は笑えない。いや、原作では大爆笑したのに…こんなにいい感じのラストだっけ?と原作を見ると確かにセリフは原作通り。
うーん、人によって読み方が全然違うんだなーと実感。原作を読んだ時の僕の印象ではもっと「ひきこもり」の悲壮観を現したようなラストだったような気がしたんですけどね…。何だこの甘ったるいラストは…。

いやー、でも現代においてフロイトの夢判断を女の子に披露すると、セクハラになるとは知りませんでした(笑)。気を付けよーっと。あと、「NHKの陰謀だ!」と番組中で連呼して大丈夫なんでしょうか、tvkさま?どうせなら、NHKに流して欲しかった(笑)。

最近、ハルヒしかり甘ったるいラストに対して結構厳しいKeiです(笑)。まあ、でもセカイ系じゃないだけマシか。ヒッキーが一人どうかなろうとも、世界はどうにもならないことを認識している分絶対いいと思います。

あっ、ちなみに原作はこちら↓。最も、タッキーは結婚しちゃったから、今読んでも説得力無しです。『超人日記』も然り。タッキー、結婚しちゃ駄目だよ?。
NHKにようこそ! NHKにようこそ!
滝本 竜彦 (2005/06/25)
角川書店

この商品の詳細を見る


NHKの話題は終わって、駅前のTSUTAYAにて「このミステリーがすごい!」を立ち読み。表紙のデザインが全然変わったせいで、なかなか見つけられなかった(笑)。
なんか最近、ミステリから離れているせいで、全然わからん。というか、国内篇1位の作家を知らなかったのは正直へこんだ。1位の作家を聞いたことも見たことも無いとか今までありえなかったのに…。案の定、海外篇も知らない作家がずらーり…、一人ぐらいは知ってる作家がいると思ったのに…って、いた。って、何でカズオ・イシグロが「このミス」にランクインしてるんだ!?

それはともかく、最近全然本屋に行って無かったので、色々と面白いものを発見。気づかぬ間にグレッグ・イーガンの新作出てるじゃん、って何だこの表紙は…。
ひとりっ子 ひとりっ子
山岸 真、グレッグ・イーガン 他 (2006/12)
早川書房

この商品の詳細を見る


ぜひとも皆様にお見せしたいところだが、上の通りまだNoImage。残念。

その他、『シンセミア』気づかぬ間に文庫化してるじゃん、とか、FireFoxはコンピュータオタク界ではFFと略されるのか?(小倉優子が表紙の「週刊アスキー」にそう書いてあった)、とか、『マルドゥック・ヴェロシティ』出てるじゃんとか、まあ色々と発見しました。
一番気になるのが、「ダ・ヴィンチ」にデカデカと書評が載っていた三崎亜紀『失われた町』。いや、三崎亜紀の非凡さは認めますけどね、大きく出ましたねー『失われた町』とは…。粗筋を見る限りジャック・フィニィの名作『盗まれた街』の本歌取りっぽいですね。
いや、『盗まれた街』と言えば、恩田陸や梶尾真治も本歌取りをしたほど(ちなみにその作品は恩田『月の裏側』カジシン『黄泉がえり』です)。そんな作品に新人作家が挑むとは…大いに気になります。ハードカバーは買う気はないんですけど…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。