スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OperaからFireFoxへ

2006-12-22(Fri)
どうも、連日登場のKeiです。
とうとうメインブラウザをOpera9.02からFireFox2.0.0.1に乗り換える事になりました。有瀬さん真似してすいません(笑)

理由としては以下の点
・Firefoxの拡張機能において、ほぼOperaと同性能の機能をつけることが出来た事。
・かつOperaに不足していると感じていた機能がFirefoxでは可能だったこと(YouTubeや2ch発祥の慣例に対応している)
・Opera9にバグが多く、しばしば強制終了していたこと。
・外務省のサイトが見れること(Operaではなぜか見れない!)

が上げられます。
しかし、Firefoxの拡張機能は種類が多すぎてOperaと同水準に持っていくまで一苦労。正確に言うと、Operaにおいて僕がしばしばよく使う機能の水準までということですが。機械音痴な方と面倒くさがりやの方ははOperaの方がいいかと(笑)。
Firefoxにはなくて、Operaにしかない機能というのもあるわけですが、Operaは使わない機能が多すぎ(笑)。ウィジェットとか英語サイトばかりで全く役に立たないし。
ただ、Operaで未練があるとするならばやはりスピード。Firefoxを使って、初めて「戻る」の際のOperaのスピードは驚異的に速いことがわかりました(IEは論外・笑)。新しいタブを開くスピードなどはやはりOperaの圧勝(Firefoxにはそんなに拡張機能を搭載してないつもりなのですが、標準がどうなのか知らないので、自分の設定のFirefoxが基準ですけどね)。
あと、タブブラウジングもOperaの方がいいですね。Firefoxは設定をミスるとタブと複数のウインドウが平行して存在という意味わからんことに(笑)。ようやくタブブラウザを搭載したIE7も似たような自体が頻出してました。どっちかしろよ!と声を大にしていいたい(ちなみにOperaは完全にタブブラウザか完全にウインドウブラウザ(←こんないい方あるの?)かを設定で選べます)。
バグが多いと噂に聞くFirefox2ですが特に今の所問題ないようです。まあ、「週刊アスキー」が特集してたから目立つほどのバグは修正されていると思われますが(「週刊アスキー」じゃあてになら無い!?)。

ネットで話題(?)のキークラッシャー少年がOperaのバグに対して「こんなことやってるからFirefoxにシェアを奪われるんだー!」と叫んでおりましたが、確かにそう。Operaを変えようかと思った最大の原因はやはりOpera9.02になってもバグが続出したからですね(あとYouTUBEへの対応の悪さ・笑)。
もし、バグが直ってYouTubeに対応して、かつウィジェットにもう少し使えるのが増えたらまたOperaに戻すかもしれませんな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。