スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光から天皇へ

2006-12-28(Thu)
自分の大学のホームページを見て、こんなに安堵したのも初めて。
何の話かって?いや、まあこっちの話ですけど…。
相変わらずうちの大学は迷走しているな…と改めて再確認。つーかテキトーすぎるよ。「観光・自然ツーリズムコース」だ?ピンポイント過ぎないか?大体なんで、東京の大学で何で自然ツーリズムなんだ?離島か奥多摩の研究でもしろと?大学のコンセプトで偉そうに「都市」とかのたまわっているくせに?
それとも都市の中の自然の研究でもしろと?皇居があるじゃん、あんな一般人には無縁の緑の公園が。あそこ一般開放すれば?で、天皇陛下は京都にでもお住まいになられたらいいかがでしょうか?というか、天皇は前近代的制度なんだから、前近代の象徴たる京都に住む方がベストじゃないの?それの方が歴史的正統性を保てるし(そして天皇が東京にいた期間は「天皇のバビロン捕囚」と日本史で呼ばれるわけだ・笑)。
何?国事行為が行えない?それなら、別に国事行為が可能な役職作ればいいじゃん、大統領とか。天皇様にそういった雑務を行わせるのは失礼でございませんの?近代都市東京を作るならさ、天皇を京都に住まわせれば良かったのに…、戦後。そしたら、巨大セントラルパークが出来て、都市計画も大分変わったと思うんですけど…?というか、あの複雑怪奇な地下鉄だって大阪みたいに碁盤目状に効率的に作れたのでは?(あるいは放射型も可能!)。
ブツブツブツブツ

なんかうちの大学の悪口から天皇論に発展するとは…自分でも飛躍が凄すぎだと思います。
でも、東京の都市構造を考えると山の手線は一極集中を防ぐ意味では正解だったと思いますが、やはり皇居は邪魔(碁盤目状の地下鉄を形成できなかった点で。放射状地下鉄は一極集中になってしまうため却下)。
というか、江戸城を一般公開して欲しい、ついでに、天皇陵を掘らせて欲しい。そしたら、多分日本史の教科書が変わる(最も天皇の正統性を疑わせる事実が出てくる可能性がありますけどね…、というか国家としてはそれが一番恐れている可能性でしょうね…)。
アカデミズムの自由を上回る国家権力ね…やっぱり、アカデミズムは政治的イデオロギーとは無縁ではいられないということの証左でしょうね。それを自覚してない馬鹿どもが「自由史観」とか叫ぶんでしょうけど…。ホント、何を勘違いしてるのだか…自分たちもイデオロギーに支配されているのに。それを自覚した上で、「国家主義教育」とか主張するなら理解は出来ますが…

そう言えば、この間「ウルトラマン」は当時の国際情勢の比喩だという話を聞きました。科学捜査隊は日本、ウルトラマン(=絶対的な強者)はアメリカ、敵はソ連だと。その後、出てきたロボットアニメは日本が自分で敵と戦うものだと。なるほどねー。

上は単なるぼやきです。最近、現実社会に絶望している(というより諦念?)Keiでした。

使徒か宇宙人でも攻めて来ないかな…。そしたら、「愛国心」教育云々とかいうつまらん議論を吹っ飛ぶのに


おまけ:三浦展『下流社会』

こいつ馬鹿だ。先輩がレジュメまとめてきたのを読んだだけだけど、こいつ本当に馬鹿だ。この本を読んで「こいつ、馬鹿だ」と思わない人は、「下流」というマイナスイメージの言葉をニュートラルな言葉に置き換えてもう一度読んで欲しい。「マリーンズ」でも「ドラえもん」でも「カローラ」でも何でもいい。そうしたら、こいつは何も言ってない事がわかっていただけると思う。
ここで『下流』と呼ばれている人たちが出現していると仮定して、何が悪いのだろうか?さっぱり分からない。新たな階層が出現して何がどう問題なのか。新たなライフスタイルを提示していると思えば、別に悪く無いだろうに。こいつはやっぱ、旧世代が「最近の若者は…」的などうしようもない説教オヤジである。
こんなもんが流通して、流行語になるんだから、やっぱり現実社会は…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本ブログはXP+IE7、Firefox3、Safariで一応確認しています。
リンクについては貼るなり外すなりお好きにどうぞ。

▲Pagetop
プロフィール

Kei

Author:Kei
文学部卒業して、冴えない仕事を冴えない顔でやってる。スバル持って北海道に移住したい。

最近の記事
人気エントリー
最近のコメント
コメントのレスは基本、次回記事でします。
古い記事へのコメントも大歓迎です。ただし、その場合はその記事のコメント欄におけるレスになります。
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  08  12  10  09  06  03  02  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05 
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
カウンター
あなたは
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。